Seb Janiak
exhibition at the mass

Seb Janiak (セブ・ジャニアック) による日本初個展が The Mass にて開催

Seb Janiak, The Kingdom, Bardo Thödol, 2010 (170 x 141,7 cm) © Seb Janiak

Seb Janiak exhibition at the mass
Seb Janiak exhibition at the mass
News/

Seb Janiak (セブ・ジャニアック) による日本初個展が The Mass にて開催

Seb Janiak
exhibition at the mass

by Mikiko Ichitani

フランスの写真家、Seb Janiak (セブ・ジャニアック) の日本で初となる個展「Unseen」が The Mass で7月28日(日)まで開催している。

Seb Janiak は、30年以上にもおよぶ写真家としてのキャリアを通して、驚くほど多彩な領域を探求してきたパリを拠点に活動をする写真家。好奇心の赴くままに実験的に作品制作を積み重ねる彼のスタイルは写真技術の開拓者と称されることもしばしば。表現媒体は写真にとどまらず、Daft Punk (ダフト・パンク)、Janet Jackson (ジャネット・ジャクソン) らのMVを手がけるなど動画のフィールドにおいても多くの作品を世に送り出してきた。革新的な技術と独特な視点が際立つマット・ペイントのシリーズ以降、写真が持つあらゆる可能性を取り入れながら、⾒事な調和を作品に落とし込んできた Seb Janiak。2009年以降から現在にいたるまで自身の新たな挑戦として、二重露出、スーパーインポーズ、フォトモンタージュといったアナログ写真の技法に制作を制限しながら探求を続けている。

本展では、『チベット死者の書』から着想を得た、彼の代表的な作品「ザ・キングダム」をはじめ、自然界の基本法則とその進化のメカニズム “擬態” にフォーカスした「ミメーシス」、磁力線の動きを可視化した「マグネティック ラジエーション」などの代表作を展示。長い年月をかけて写真の可能性を追求し続けてきた彼ならではの挑戦的なプロジェクトが並ぶ。写真とは思えないほどの圧倒的な作品を間近で観ることのできる貴重な機会、お見逃しなく。

Seb Janiak, The Kingdom, City Under Clouds, 2010 (83 x 190 cm) © Seb Janiak

Seb Janiak, The Kingdom, City Under Clouds, 2010 (83 x 190 cm) © Seb Janiak

展覧会情報
展覧会名 Unseen
会期 2019年6月29日(土)~ 7月28日(日)
場所 The Mass
住所 渋谷区神宮前5-11-1
開廊時間 12:00~19:00
休廊日 火曜日、水曜日
観覧料 無料
HP themass.jp
share