Gucci
releases Marina Cicogna's "IMITATIO VITAE"

Gucci (グッチ) が Marina Cicogna (マリナ・チコーニャ) による写真集『IMITATIO VITAE』を発表

© Cameraphoto Arte®, Venezia

Gucci releases Marina Cicogna's "IMITATIO VITAE"
Gucci releases Marina Cicogna's "IMITATIO VITAE"
News/

Gucci (グッチ) が Marina Cicogna (マリナ・チコーニャ) による写真集『IMITATIO VITAE』を発表

Gucci
releases Marina Cicogna's "IMITATIO VITAE"

Marina Cicogna は、半世紀にわたってイタリア映画界で活躍してきた映画監督であり、脚本家兼写真家。

Gucci (グッチ) が Marina Cicogna (マリナ・チコーニャ) とタッグを組んだ写真集『IMITATIO VITAE』をヴェネツィアの老舗出版社 Marsilio (マルシリオ) からリリースすることが明らかになった。

本書は、イタリア・ヴェネツィアにあるドゥカーレ宮殿の古代ヴェネツィア期の柱頭をフィーチャー。Alessanddro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) のコンテンポラリーな表現の内にある古代への情熱を凝縮した一冊となっている。

イタリアン ゴシック様式の傑作ともいうべきこの柱頭は、経年劣化から守るために分解され、宮殿の片隅に保管されたまま、1世紀以上も日の目を見ないままになっていたという。本書では、そんな柱頭を芸術作品としてクローズアップし、14世紀の彫刻に表現された生活の緻密な観察と解釈を経て、芸術と生活の切り離すことのできない関係を明らかにしているという。

ヴィクトリア期を代表する美術評論家である John Ruskin (ジョン・ラスキン) がかつて「冷酷な支配と忍耐強い心によって、自然の過酷さと人間の激しい感情を克服しつつ刻まれた」と評した柱頭は、1世紀以上の時を経て映画監督の Pierluigi Martini (ピエル・ルイジ・ピッツィ) によって再拝見され、Marina Cicogna に引き継がれたことが本プロジェクトの発端。Marina Cicogna が CameraphotoArt (カメラフォトアート) のアーカイブから選んだ写真と彼女自身が撮影した写真が収録され、Marina Abramovic (マリーナ・アブラモヴィッチ) や Diane von Fürstenberg (ダイアン・フォン・ファステンバーグ)、Salma Hayek (サルマ・ハエック)、Martin Parr (マーティン・パー)、そして Valentino (ヴァレンティノ) といった世界の著名人が寄稿している。

Alessandro Michele と Marina Cicogna によるエディトリアルプロジェクトの集大成というべき『IMITATIO VITAE』は、2019年9月にイタリア国内で発売され、2020年2月より全世界で販売される予定だ。

share