The Mark Hotel

The Mark Hotel | ザ・マーク・ホテル

The Mark Hotel
The Mark Hotel
News/

The Mark Hotel | ザ・マーク・ホテル

The Mark Hotel

 The Mark Hotel (ザ・マーク・ホテル) は、ロワーマンハッタンのヒップなブティックホテルが並ぶあたりから離れた所にありますが、その辺りのホテルとはスタイルが随分と違います。 最近の全館改装を経たマークは「伝統と時間を超越したアッパーイースト族の象徴」のようでもあります。このすっかり生まれ変わったホテルは「必ずしも、伝統= 時代遅れではない」ということを証明しています。ニューヨークの有名なフレンチシェフ、ジャン・ジョルジュが経営するマークのレストランは、その良い例です。午後の薄めの紅茶も夜のロブスターテルミドールの影もありません。メニューは、ニューヨークのどんなレストランにも劣らぬ内容で、 インテリアはセントラルパークの両脇(アッパータウンとロワータウン)に並ぶスタイリッシュなレストランにも引けを取りません。ホテルのロビーは、白と黒のアートデコ調のデザインで、クラシックな豪華さに目が眩むようですが、客室は繊細な印象です。そんなマークのユニークでスタイリッシュな優美については、徐々に理解が深まって来るでしょう。基本的に、アッパーイーストサイドの住人に、ザ・マークのデザインや雰囲気、伝統的おもてなしをモダン過ぎると感じる人はいません。エレガントな魅力がわからないと感じるダウンタウンの住人がもしいたら、一度ミッドタウンを訪ねてみれば良いのです。

提供: Tablet Hotels

 The Mark Hotel (ザ・マーク・ホテル) は、ロワーマンハッタンのヒップなブティックホテルが並ぶあたりから離れた所にありますが、その辺りのホテルとはスタイルが随分と違います。 最近の全館改装を経たマークは「伝統と時間を超越したアッパーイースト族の象徴」のようでもあります。このすっかり生まれ変わったホテルは「必ずしも、伝統= 時代遅れではない」ということを証明しています。ニューヨークの有名なフレンチシェフ、ジャン・ジョルジュが経営するマークのレストランは、その良い例です。午後の薄めの紅茶も夜のロブスターテルミドールの影もありません。メニューは、ニューヨークのどんなレストランにも劣らぬ内容で、 インテリアはセントラルパークの両脇(アッパータウンとロワータウン)に並ぶスタイリッシュなレストランにも引けを取りません。ホテルのロビーは、白と黒のアートデコ調のデザインで、クラシックな豪華さに目が眩むようですが、客室は繊細な印象です。そんなマークのユニークでスタイリッシュな優美については、徐々に理解が深まって来るでしょう。基本的に、アッパーイーストサイドの住人に、ザ・マークのデザインや雰囲気、伝統的おもてなしをモダン過ぎると感じる人はいません。エレガントな魅力がわからないと感じるダウンタウンの住人がもしいたら、一度ミッドタウンを訪ねてみれば良いのです。

share