mykita × helmut lang
launches new eyewear

マイキータとヘルムート ラングがコラボレーションしたアイウェアを発表

HL001 | ©︎ MYKITA × HELMUT LANG

mykita × helmut lang launches new eyewear
mykita × helmut lang launches new eyewear
News/

マイキータとヘルムート ラングがコラボレーションしたアイウェアを発表

mykita × helmut lang
launches new eyewear

ベルリンにて創業したアイウェアブランド MYKITA (マイキータ) と、1986年より革新的なミニマリズムを打ち出しファッション界に大きな影響を与えてきた HELMUT LANG (ヘルムート ラング) がコラボレーション。

2019年9月7日に行われた HELMUT LANG 2020年春夏コレクションのランウェイショー にて発表された MYKITA との新たなコラボレーションモデルは、創立者 Moritz Krueger (モーリッツ・クルーガー) 率いる MYKITA デザインチームと、HELMUT LANGのレディトゥウェアのクリエイティブディレクター Mark Howard Thomas (マーク・ハワード・トーマス) によって開発された。
今回発表された2つのモデル「HL001」と「HL002」は、“ラップアラウンドのサンシールド”という概念を脱構築し、新たなアイウェアのあり方を追求している。最大4枚のレンズを用いたこれまでにないデザインに、HELMUT LANG 2020年春夏コレクションの素材テーマと基調カラーであるネオンピンクやイエローなどを反映したコントラストが斬新な印象のアイウェアに仕上がっている。両モデルは、ベルリンにある MYKITA HAUS にてすべての工程を手作業にて生産されている。

アイウェア業界の可能性を押し広げる挑戦を続けている MYKITA と、社会通念に疑問を投げかけワードローブの常識に挑む姿勢を持つファッションブランド HELMUT LANG によるコラボレーションモデルは、2020年 春に発売予定。

share