Dior
fall 2020 men's collection

メゾンのヘリテージとサーフカルチャーのサイケな融合、ディオール メンズ フォール 2020 コレクション

Photo:BRETT LLOYD

Dior fall 2020 men's collection
Dior fall 2020 men's collection
News/

メゾンのヘリテージとサーフカルチャーのサイケな融合、ディオール メンズ フォール 2020 コレクション

Dior
fall 2020 men's collection

Kim Jones (キム・ジョーンズ) による DIOR (ディオール) がメンズ フォール 2020 コレクションをフロリダ州マイアミにて12月3日に発表した。

「アート・バーゼル マイアミビーチ」の開幕前夜に開催されたショーはルベルミュージアムを舞台に、没入型のインスタレーションとして考案されたという無数に繰り返される DIOR の文字に包まれた会場で開催。このグラフィティタグのようなプリントは、Stüssy (ステューシー) の創設者でありカウンターカルチャーとサーフィン界を牽引するトップアーティストの Sean Stüssy (ショーン・ステューシー) がデザイン。コレクションにもこのサイケデリックなプリントが様々なアイテムで登場した。

マイアミビーチのアールデコ建築を反映したというハイビスカスレッドやパシフィックブルー、サフランといった鮮やかなカラーパレットで彩られたコレクションは、ポジティブなムード全開。フローラルモチーフやパイソンプリント、チェック&ストライプがアクセントを加えている。エンブロイダリーやビーズ刺繍、そしてテーラリングのサヴォワールフェールといったオートクチュールとメゾンのヘリテージに捧げるオマージュが随所に散りばめられ、今回もまた Kim Jones のコンテンポラリーな感性と見事な融合を果たした。

限定エディションとなるメタルバージョンの「サドル」バッグをはじめ、トゥッティフルッティ モチーフと「ディオール オブリーク」キャンバスを組み合わせたアクセサリー、Stephen Jones (スティーブン・ジョーンズ) によるセーラースタイルのフレンチベレーにボブハット、Yoon Ahn (ユン・アン) によるジュエリーなど、バラエティ豊かなラインナップも見所のひとつ。何といっても大きな注目を集めたのは、Jordan Brand (ジョーダンブランド) とコラボレーションした限定エディションのスニーカー「エア ジョーダン 1」。パリのオートクチュールメゾンが Jordan Brand とコラボレーションするのは今回が史上初となり、これもまたメゾンの歴史に新たな1ページを刻んだ。

share