Paco rabanne
introduces new “L.A. meets TOKYO” Collection

パコ ラバンヌが東京とロサンゼルスからインスパイアされた「L.A. meets TOKYO」を発表

Paco rabanne introduces new “L.A. meets TOKYO” Collection
Paco rabanne introduces new “L.A. meets TOKYO” Collection
News/

パコ ラバンヌが東京とロサンゼルスからインスパイアされた「L.A. meets TOKYO」を発表

Paco rabanne
introduces new “L.A. meets TOKYO” Collection

1966年より続くパリ発ブランド Paco Rabanne (パコ ラバンヌ) が2020年リゾートコレクションより東京の桜とロサンゼルスの椰子からインスパイアされた「L.A. meets TOKYO」を発売した。

クリエイティブディレクターの Julien Dossena (ジュリアン・ドッセーナ) によってよりコンテンポラリーにアップデートされ、新たなファンを開拓している Paco Rabanne。今回新たにお目見えしたのは、春の到来を知らせるような鮮やかな色彩のフローラル柄が印象的なドレスとトップスのコレクション。張りのあるコットンポプリンとなめらかなジャージに洗練されたフローラル柄が描かれ、ブランドを象徴するメタルメッシュを融合。ポップなアイコン的要素をパリジェンヌのように洗練されたスタイルに見事昇華している。

「L.A. meets TOKYO」コレクションは現在、Paco Rabanne のオンラインストアにて購入可能だ。

share