flotsam books
opens its book shop in tokyo

フロットサムブックスの実店舗がオープン、グラフィックデザイナーの守先正による期間限定ポップアップショップも

flotsam books opens its book shop in tokyo
flotsam books opens its book shop in tokyo
News/

フロットサムブックスの実店舗がオープン、グラフィックデザイナーの守先正による期間限定ポップアップショップも

flotsam books
opens its book shop in tokyo

2010年にオープンして以来、独自の感性を活かしたアートブックのセレクションを行ってきたオンラインブックショップ flotsam books (フロットサムブックス) が待望の実店舗を東京・代田橋にオープンした。現在、店舗内ではグラフィックデザイナー、守先正の将来的な構想の中にある書店「aki moris books」を実現させた期間限定のポップアップショップが開催されている。

小林孝行が代表を務める flotsam books は、媚びることのないエッジの効いたブックセレクションで着実にファンを獲得してきたブックショップ。これまでに「Photobook JP」を共同主催し、「Tokyo Art Book Fair」にも出店。「LABORATORY/BERBERJIN R」や「Sister」といったショップでも選書販売をおこなっている。

2020年1月に実店舗を晴れてオープンした flotsom books にとって初となる企画「aki moris books in flotsam books」は、以前より親交のあったグラフィックデザイナーの守先正が将来的に構想していたオンライン古書店を店舗内で期間限定でオープンしてみるというショップインショップ企画。1人でも多くの本好きが集まる場所になりますように、という思いが込められた同イベントは、2月24日まで。是非この機会に足を運んでみてはいかがだろうか?

share