Large-scale Evangelion Exhibition to be Held at Matsuya Ginza

エヴァ史上初の本格的作品展「エヴァンゲリオン展」が松屋銀座で開催。資料総数は1300点超え

Large-scale Evangelion Exhibition to be Held at Matsuya Ginza
Large-scale Evangelion Exhibition to be Held at Matsuya Ginza
News/

エヴァ史上初の本格的作品展「エヴァンゲリオン展」が松屋銀座で開催。資料総数は1300点超え

Large-scale Evangelion Exhibition to be Held at Matsuya Ginza

「エヴァンゲリオン」初の本格的な作品展が、8月7日(水)~8月26日 (月) まで松屋銀座で開催される。作品の誕生から現在までの歴史をひもとき、新劇場版シリーズを中心に、総数1300点を超える資料で最先端の映像が生み出される過程が紹介されるとのこと。碇シンジや綾波レイなどの中心キャラクターが描かれた300点のオリジナル原画と共に、最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の原画が初公開される。また、設定資料や貞本義行によるコミック複製原画など貴重な資料も展示される。また、会期中は図録や展限定グッズをはじめ300点以上の関連グッズを取り揃える「EVANGELION STORE GINZA」も期間限定でオープンする。なお、「エヴァンゲリオン展」は松屋銀座での会期終了後、全国を巡回する予定である。

© カラー

© カラー

 

「エヴァンゲリオン」初の本格的な作品展が、8月7日(水)~8月26日 (月) まで松屋銀座で開催される。作品の誕生から現在までの歴史をひもとき、新劇場版シリーズを中心に、総数1300点を超える資料で最先端の映像が生み出される過程が紹介されるとのこと。碇シンジや綾波レイなどの中心キャラクターが描かれた300点のオリジナル原画と共に、最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の原画が初公開される。また、設定資料や貞本義行によるコミック複製原画など貴重な資料も展示される。また、会期中は図録や展限定グッズをはじめ300点以上の関連グッズを取り揃える「EVANGELION STORE GINZA」も期間限定でオープンする。なお、「エヴァンゲリオン展」は松屋銀座での会期終了後、全国を巡回する予定である。

 

<展覧会情報>
エヴァンゲリオン展
会期: 2013年8月7日 (水) – 8月26日 (月) 
時間: 10:00 – 20:00 (入場は閉場の30分前まで。最終日は17時閉場)
会場: 松屋銀座8階 イベントスクエア
住所: 東京都中央区銀座3-6-1
主催: 朝日新聞社、日本テレビ
監修: 庵野秀明、カラー
会場デザイン: 祖父江慎
入場料: 一般1,000円 (700円)、高大生700円 (400円)、中学生以下無料。( ) 内前売料金
前売り: ローソンチケット (Lコード37000)、セブンチケット (セブンコード024-161)
8月6日迄販売予定。

<お問い合せ>
松屋銀座
Tel: 03-3567-1211

 

 

share