Prada
online auction "Tools of Memory" on sotheby's

ミウッチャが単独で手がけた貴重なラストコレクションにまつわる品々、プラダのオンラインオークションがサザビーズにて開催中

©PRADA

Prada online auction "Tools of Memory" on sotheby's
Prada online auction "Tools of Memory" on sotheby's
News/

ミウッチャが単独で手がけた貴重なラストコレクションにまつわる品々、プラダのオンラインオークションがサザビーズにて開催中

Prada
online auction "Tools of Memory" on sotheby's

Prada (プラダ) は2020年秋冬広告キャンペーンの一環として現在、Sotheby’s (サザビーズ) でオンラインオークションを開催中。ショーに実際に登場した一点物のアイテムやバックステージの写真、招待状、ランウェイを飾った装飾品など通常ではなかなか手に入らない貴重なアーカイヴの数々が出品されている。開催期間は10月15日まで。

新型コロナウィルスの世界的なパンデミックをうけて、様々なアクションが立ち上がる中、Prada は世界屈指のオークションカンパニー Sotheby’s とタッグを組み、世界中の学生たちの教育を守るための UNESCO (ユネスコ) による取り組みへの支援を発表。Prada 2020年秋冬メンズ&レディスコレクションのショーにまつわる1点もののアイテムを集めた「Tools of Memory」オンラインオークションを開催し、その収益を「Keeping girls in the picture」と題された UNSECO の新しいキャンペーン、および、学校閉鎖中の教育継続を促進し、世界各地のすべての女性が安全に学校に復帰できるよう支援する取り組み「Global Education Coalition’s Gender Flagship」に寄付する。

©PRADA

出品アイテムには、Kaia Gerber (カイア・ガーバー) や Gigi Hadid (ジジ・ハディッド) ら人気モデルが着用したアイテムから店舗では購入できないユニークなウェアやハンドバッグ、ジュエリーもラインナップ。ネックラインにビーズフリンジが施されたパステルブルーのドレスは、もともとショーのために作られたものの、最終的には同型の色違いのドレスがランウェイに登場したため、今回が初公開となっている。

他にも、フォトグラファーの Daniel Arnold (ダニエル・アーノルド)、Philip Meech (フィリップ・ミーチ)、そしてモデルであり最近ではフォトグラファーとしての才覚も発揮している Gigi Hadid が撮影したバックステージ写真、ショーのインビテーション、ショーの会場装飾に使われたアイテム、ショーのサウンドトラックに使用された Frédéric Sanchez によるレコード盤なども揃っている。

つい先日、Raf Simons を迎えたファーストコレクションが発表され大きな話題を集めたことはまだ記憶に新しいが、本オークションで扱う2020年秋冬シーズンは Miuccia Prada が単独で手がけたラストコレクションとなっており、ファッション史の視点からみても貴重なアイテムが盛りだくさん。是非ともこの機会に入札を検討してみてはいかがだろうか。詳細は、Prada の公式サイトおよび Sotheby’s の公式サイトにて確認してほしい。

share