White Mountaineering

White Mountaineering | ホワイト マウンテニアリング

White Mountaineering
White Mountaineering
News/

White Mountaineering | ホワイト マウンテニアリング

White Mountaineering

“服を着るフィールドは全て”をコンセプトに、2006年にスタートした相澤陽介 (あいざわ・ようすけ) によるブランド White Mountaineering (ホワイト マウンテニアリング)。デザイン、実用性、技術の3つの要素を取り入れ、アウトドアに都会的なテイストを織り交ぜたアイテムを生み出している。定番アイテムとして様々な人のワードローブに加わることをコンセプトにしたベーシックライン、Wardrobe (ワードローブ) と、ハイスペックな素材と優れた技術で、ビジュアルだけでなく実用性のレベルの高さを実現したライン BLK (ビーエルケー) の、2つのラインを提案している。そのWhite Mountaineering が2011年に旋盤店を表参道に移転。新ショップのデザインは、SMALL CLONE (スモール クローン) の佐々木一也氏。ヨーロッパの教会などで使用されている床材から得たイメージを基に、White Mountaineering が得意とするテキスタイルを思い起こすような寄木細工をベースにしたインテリアとなっている。メンズラインのほか、2013年にデビューしたウィメンズラインまで全てのアイテムを取り扱う。

“服を着るフィールドは全て”をコンセプトに、2006年にスタートした相澤陽介 (あいざわ・ようすけ) によるブランド White Mountaineering (ホワイト マウンテニアリング)。デザイン、実用性、技術の3つの要素を取り入れ、アウトドアに都会的なテイストを織り交ぜたアイテムを生み出している。定番アイテムとして様々な人のワードローブに加わることをコンセプトにしたベーシックライン、Wardrobe (ワードローブ) と、ハイスペックな素材と優れた技術で、ビジュアルだけでなく実用性のレベルの高さを実現したライン BLK (ビーエルケー) の、2つのラインを提案している。そのWhite Mountaineering が2011年に旋盤店を表参道に移転。新ショップのデザインは、SMALL CLONE (スモール クローン) の佐々木一也氏。ヨーロッパの教会などで使用されている床材から得たイメージを基に、White Mountaineering が得意とするテキスタイルを思い起こすような寄木細工をベースにしたインテリアとなっている。メンズラインのほか、2013年にデビューしたウィメンズラインまで全てのアイテムを取り扱う。

share