C.e
celebrates joy orbison's first full-length project "still slipping vol.1"

C.E がロンドンのプロデューサー、ジョイ・オービソンのリリースを記念したマーチャンダイズを発売

Photography: Rosie Marks

C.e celebrates joy orbison's first full-length project "still slipping vol.1"
C.e celebrates joy orbison's first full-length project "still slipping vol.1"
News/

C.E がロンドンのプロデューサー、ジョイ・オービソンのリリースを記念したマーチャンダイズを発売

C.e
celebrates joy orbison's first full-length project "still slipping vol.1"

C.E (シーイー) がロンドン出身のプロデューサー兼DJである Joy Orbison (ジョイ・オービソン) 初の長編作品となる『still slipping vol.1』のリリースを記念したマーチャンダイズを8月13日に発売する。

ロンドン出身のDJ、プロデューサーである Peter O’Grady (ピーター・オーグレイディ) こと Joy Orbison は、ロンドンのダンス・ミュージックシーンで最も影響力を持つエレクトロニック・アーティストのひとり。2009年にリリースしたデビューシングル「Hyph Mngo」で大きな話題を博した後、数々の楽曲で高い評価を集め、世界中で熱狂的なファンを獲得してきた。C.E とは、2015年に開催された Joy Orbison の初来日公演からはじまり、ブランドが不定期で発売しているカセットテープシリーズへのミックス提供、ルックブックにモデルとして起用するなど、国境を越えてタッグを組んできた。

Joy Orbison『still slipping vol.1』(BEAT RECORDS / XL RECORDINGS) 国内盤CD ¥2,420、LP ¥オープン価格

今回、XL Recordings (XLレコーディングス) からリリースされる14曲入りミックステープ『still slipping vol.1』のため、C.E はTシャツとソックスを制作。Tシャツには、作品のカバー写真を手掛けた Rosie Marks (ロジー・マークス) の写真をプリント。バックスタイルには、ハンドライティングで描かれたトラックリストと Joy Orbison が Will Bankhead (ウィル・バンクヘッド) とともに主宰する「Hinge Finger」のロゴがあしらわれている。

発売日は、『still slipping vol.1』のリリースと同日である8月13日。C.E のオンラインと南青山のショップにて展開予定だ。

share