chanel
cruise 2020/21 collection advertise campaign

シャネル 2020/21 年 クルーズ コレクション「地中海を巡る旅」キャンペーン

© CHANEL

chanel cruise 2020/21 collection advertise campaign
chanel cruise 2020/21 collection advertise campaign
News/

シャネル 2020/21 年 クルーズ コレクション「地中海を巡る旅」キャンペーン

chanel
cruise 2020/21 collection advertise campaign

「最初は、カプリを思い描いていました。ショーの開催予定地でしたが、ロックダウンの影響で実現することはなく、その状況に対応する必要に迫られました。すでに決定していたファブリックを活用し、さらに広い概念で地中海――ユーカリの香りに包まれ、ブーゲンビリアのピンクの色彩に溢れた島々――を巡る旅へとコレクションを進化させたのです」
― CHANEL (シャネル) アーティスティック ディレクター Virginie Viard (ヴィルジニー・ヴィアール)

CHANEL 2020/21 年 クルーズ コレクションはクルーズコレクションの名にふさわしく、身軽な旅をイメージした装いが揃う。「キャスター付きの小さなスーツケースで持ち運べるワードローブ、トートバッグ、そして刺繍をあしらったハンドバッグ」など、着心地がよく、様々なシーンで活躍してくれるアイテムの数々。ロングスカートは引き上げればストラップレス ドレスに、ブラックシフォンのロングジャケットはビーチでビキニの上に羽織ってもよし、ナイトシーンではベアトップやジーンズと合わせてもよし。「素肌の上に直接着ると、さりげないデザビエ(部屋着)」にも変化するなど、イタリアやフランスのリヴィエラで休暇を過ごした 1960 年代の伝説的な女優たちを連想させる、自由でリラックスしたスタイルが提案されている。


白い砂浜と青い海、そしてドラマティックなグラデーションを描く空を背景に撮影されたキャンペーンは、同コレクションのキールックをフィーチャー。鮮やかな色彩や大胆なアクセサリー使い、ヘルシーな肌見せが視線を集める。キャンペーンを手がけたのは、Inez & Vinoodh (イネス & ヴィノード)。併せて届いたビハインド ザ シーンから垣間見える撮影風景も堪能してほしい。

share