CARTIER
LAUNCHES "LOVE IS ALL" film

カルティエがホリデーを祝うムービー 「LOVE IS ALL」 を公開

CARTIER LAUNCHES "LOVE IS ALL" film
CARTIER LAUNCHES "LOVE IS ALL" film
News/

カルティエがホリデーを祝うムービー 「LOVE IS ALL」 を公開

CARTIER
LAUNCHES "LOVE IS ALL" film

Cartier(カルティエ)が、ホリデーシーズンを祝う新作ムービー 「LOVE IS ALL」 を公開。12人の 「フレンド オブ メゾン」 が集結し、 「LOVE IS ALL」 の曲に合わせて踊りながら愛を讃えるという、エモーショナルでオーセンティックな内容だ。イギリスの若き才能 Charlotte Wales(シャーロット・ウェールズ)が監督を務めた。

パリとロサンゼルス、上海でムービー撮影されたムービー 「LOVE IS ALL」 に登場するのは、Ella Balinska(エラ・バリンズカ)、Mariacarla Boscono(マリアカルラ・ボスコーノ)、Monica Bellucci(モニカ・ベルッチ)、Khatia Buniatishvili(カティア・ブニアティシヴィリ)、Lily Collins(リリー・コリンズ)、Golshifteh Farahani(ゴルシフテ・ファラハニ)、Mélanie Laurent(メラニー・ロラン)、Troye Sivan(トロイ・シヴァン)、Willow Smith(ウィロー・スミス)、Annabelle Wallis(アナベル・ウォーリス)、Jackson Wang(ジャクソン・ワン)、Maisie Williams(メイジー・ウィリアムズ) といった豪華キャストたち。それぞれ個性あふれる12人が、喜びに満ちたメロディに自らのクリエイティビティやエネルギーを注ぎ込み、ファミリーが集まって祝うフェスティブシーズンを祝福する。

「人が集まれば、より力強くオーセンティックな魅力を放つという考えが、カルティエのフィロソフィーにあります。だからこそ祝福を込め人生を慈しむアーティストたちによる、カルティエのインスピレーション豊かなコミュミティが今回ひとつになったのです。彼らは共に、重力に逆らうようにカルティエのレッドボックスを喜びで満たしていきます」 とアルノー・カレズ(シニア ヴァイス プレジデント & チーフ マーケティング オフィサー)はコメント。

Cartierのアートや文化に対する率直で深い思いが込められた本作。フルバージョンを現在 Cartier の YouTube で公開中だ。

share