LOEWE
launches new "Paula's Ibiza"

今年もロエベの「パウラズイビザ」が到来!レインボープライドへ初協賛も

©︎ LOEWE

LOEWE launches new "Paula's Ibiza"
LOEWE launches new "Paula's Ibiza"
News/

今年もロエベの「パウラズイビザ」が到来!レインボープライドへ初協賛も

LOEWE
launches new "Paula's Ibiza"

LOEWE (ロエベ) が今年で6回目となるカプセルコレクション「パウラズイビザ」をローンチ。コレクションの発売を記念して、全国でポップアップが開催される他、「東京レインボープライド2022」や「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」ともタッグを組んだ。

「パウラズイビザ」は、幼少時から、毎年夏になるとイビザ島を訪れていたというクリエイティブ・ディレクターの Jonathan Anderson (ジョナサン・アンダーソン) の思い出を反映した、毎夏恒例のカプセルコレクション。90年代にカルト的な人気を博した、スペイン・イビサ島の伝説的ブティック「パウラズ」から着想を得ている。2022年のコレクションでは、イビサ島を「終わりなきパーティー会場」と捉え、開放感に満ち溢れたコレクションを提案。キャンペーンイメージは、Gray Sorrenti (グレイ・ソレンティ) が撮影し、日本人モデルの Akito Mizutani も起用されている。

 

ウェアには、写真家  Leroy Grannis (リロイ・グラニス) によるサーフィンのグラフィック、サボテンのモチーフや幾何学模様、スパンコールなどがあしらわれ、ホワイトからビビットなカラーまで彩りが豊富。

 

シューズには、スパンコールで飾られたミュール、エスパドリーユ、そしてジャージー素材の「フローランナー」などが登場。パズル、ハンモック、アマソナ、ゴヤといったアイコンバッグは、夕日を連想させるグラデーションカラーで彩られた。フラメンコクラッチはミニスカートのようなラッフルが特徴で、人気のバスケットバッグはサイズやカラーが豊富に揃う。アクセサリーでは、カクテルをモチーフにした遊び心溢れるチャームやレザー小物、花やハート型のサングラス、帽子、ジュエリーなども南国のムードが満載。バカンスへの気分を盛り上げる。

 

コレクションローンチにあわせて、日本全国でポップアップストアも開催。アナグラム バスケットバッグ ミニの先行発売のほか、事前にサインアップすればオリジナルのネイルシールのプレゼントも。サインアップはコチラから。

ラグジュアリーブランドでは初となる、LGBTQなどセクシュアル・マイノリティの存在を社会に広め、「性と生の多様性」を祝福するイベント「東京レインボープライド2022」をサポート。レインボーに彩られた特別なロンドンバスを3日間にわたり運行し、話題を集めた。また、京都で開催中の「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」に合わせ、6月19日まで「KYOTO BAL」内のポップアップストアにて、「パウラズ イビザ」のアーカイブ展を開催。イビサ島の伝説的なブティック「パウラズ」の誕生50周年を祝して、1970年代当時に撮影された写真や製作された ドレス、帽子などの貴重なアーカイブを展示する。 

share