saint laurent
invites takashi homma to "self 07"

サンローランがマグナムフォトと贈る「SELF」プロジェクト第7弾にホンマタカシが参加、東京で初の開催も

TAKASHI HOMMA, MAGNUM PHOTOS GUEST PHOTOGRAPHER FOR SAINT LAURENT BY ANTHONY VACCARELLO

saint laurent invites takashi homma to "self 07"
saint laurent invites takashi homma to "self 07"
News/

サンローランがマグナムフォトと贈る「SELF」プロジェクト第7弾にホンマタカシが参加、東京で初の開催も

saint laurent
invites takashi homma to "self 07"

Saint Laurent (サンローラン) が、写真家、芸術家、映画製作者などアーティストたちとタッグを組んできた「SELF」プロジェクト。第7弾となる「SELF 07」では、世界を代表する国際的な写真家集団 Magnum Photos (マグナムフォト) と協業し、6つの都市から6名の写真家をフィーチャー。Magnum Photos よりゲストフォトグラファーとして東京からホンマタカシが選出され、同氏が Saint Laurent のためにエクスクルーシヴに撮り下ろした作品が東京・渋谷の宮下公園にて展示される。会期は、6月9日から12日までの4日間。

2018年にスタートした「SELF」は、クリエイティブ・ディレクターの Anthony Vaccarello (アンソニー・ヴァカレロ) が選んだアーティストの視点を通して、多様な要素から成る Saint Laurent という個性を捉えることを目的としたプロジェクト。これまで森山大道にはじまり、Gaspar Noé (ギャスパー・ノエ)、ウォン・カーウァイら錚々たる顔ぶれが参加してきた。

今回は、ひとつの都市につき、その都市や国と強いつながりを持つ写真家1名を選出し、それぞれが Saint Laurent のためにエクスクルーシヴに撮り下ろした作品の展示を同時開催する。パリから Harry Gruyaert (ハリー・グリエール)、ロンドンから Olivia Arthur (オリヴィア・アーサー)、ニューヨークから Alex Webb (アレックス・ウェッブ)、ソウルから Daesung Lee (テソン・リー)*、上海から Birdheard (バードヘッド)* がエントリー。初開催となる東京からはホンマタカシ*が参加した。*Magnum Photos Guests

「都市とファッション」と題されたホンマの作品群は、東京の流行の発信地である渋谷の中心に位置する宮下公園の芝生ひろばにて展示。同氏は本プロジェクトについて以下のように語っている。
「東京という巨大な街に、僕らは暮らしている。洋服を着た僕らは、東京という環境の中で、生きて、そして行動している。僕らの行動は、実はその東京という街の圧によって、制約され、誘導されている。僕らの周囲にある東京という環境を、カメラオブスクラの手法を使って写しとり、展示した。都市とファッションは、いつも一対一の関係で成り立っている。」

share