Taro Mizutani's Photo Exhibition to Be Held at Gallery 916 small

ファッション雑誌や広告を中心に活動するフォトグラファー水谷太郎が、初の個展『New Journal』を11月開催

Photography: Taro Mizutani

Taro Mizutani's Photo Exhibition to Be Held at Gallery 916 small
Taro Mizutani's Photo Exhibition to Be Held at Gallery 916 small
News/

ファッション雑誌や広告を中心に活動するフォトグラファー水谷太郎が、初の個展『New Journal』を11月開催

Taro Mizutani's Photo Exhibition to Be Held at Gallery 916 small

ファッション誌のエディトリアルやファッションブランドの広告を中心に活動するフォトグラファー水谷太郎が、写真展『New Journal』を11月1日から Gallery 916 small で開催する。カリフォルニア、知床、熊本、富士山など、水谷氏が旅する中で記録したパーソナルワークの展示で、ネイチャーフォト、ファッションフォト、ソーシャルランドスケープといった異なる被写体の29点を初公開。すべて2013年に撮影された新作だ。

Photography: Taro Mizutani

Photography: Taro Mizutani

ファッション誌のエディトリアルやファッションブランドの広告を中心に活動するフォトグラファー水谷太郎が、写真展『New Journal』を11月1日から Gallery 916 small で開催する。カリフォルニア、知床、熊本、富士山など、水谷氏が旅する中で記録したパーソナルワークの展示で、ネイチャーフォト、ファッションフォト、ソーシャルランドスケープといった異なる被写体の29点を初公開。すべて2013年に撮影された新作だ。

写真表現の“今”を模索し続ける水谷氏にとって初の個展となる。今年3月に開催した合同写真展「流行写真」に続く、ファッションフォトグラファーの新たな試みに注目したい。なお、展示会場のメインルーム「Gallery 916」では、写真家・操上和美氏による個展『PORTRAIT』を同時開催。水谷氏の『New Journal』はその前室で展示される。

Photography: Taro Mizutani

Photography: Taro Mizutani

Photography: Taro Mizutani

Photography: Taro Mizutani

水谷太郎(みずたに・たろう)
1975年東京都生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業後、写真家として活動をスタート。ファッション雑誌やファッションブランドの広告、アーティストのポートレートなどを中心に手掛ける。2013年3月、4人のファッションフォトグラファーによる合同写真展「流行写真」に参加。作品集に『Here Comes The Blues』がある。be Natural management 所属。

<イベント情報>
水谷太郎 写真展『New Journal』
会期: 2013年11月1日(金)〜11月23日(土)
時間: 11:00〜20:00(火〜金)、11:00〜18:30(土曜・祝日) ※日・月休廊
会場: Gallery 916 small
住所: 東京都港区海岸1-14-24 鈴江倉庫第3ビル6F
Tel: 03-5403-9161
URL: http://gallery916.com
入場料:(18歳以上)一般¥800、学生¥500 (※同時開催の操上和美『PORTRAIT』との共通料金)
※ 会場では、今回の写真展図録『New Journal』を500部限定で販売

share