Tiffany & Co.
launches new jewelry collection

ティファニーが“花々”をテーマにした新作ジュエリーコレクションを発表

ブローチ(ファンシー インテンス イエローダイヤモンド、エナメル、18K イエローゴールド)

Tiffany & Co. launches new jewelry collection
Tiffany & Co. launches new jewelry collection
News/

ティファニーが“花々”をテーマにした新作ジュエリーコレクションを発表

Tiffany & Co.
launches new jewelry collection

Tiffany & Co. (ティファニー) のハイジュエリーコレクション「ブルー ブック 2022: ボタニカ」から、花々をテーマにした新作サマーコレクションが誕生。ティファニー創業者の息子である Louis Comfort Tiffany (ルイス・コンフォート・ティファニー) が残したデザインや、アーカイブに保管されているアイリス、ポピー、チューリップをモチーフにしたボタニカルジュエリーを讃えながらも、新たな命を吹き込んだ現代的なジュエリーを提案する。

今年6月にロンドンでデビューを飾るこのサマーコレクションでは、「クイーン アンズ レース」、「ペインテッド ブロッサム」、「ジャン・シュランバージェの豊かな想像力によるデザイン」という3つのテーマを核として構成されている。

ネックレス(アクアマリン、ダイヤモンド、プラチナ)

「クイーン アンズ レース」では、野の花でありながら“アン王妃のレース”と呼ばれる花をモチーフにした、 Louis Comfort Tiffany が手がけた髪飾りからインスパイア。プラチナワイヤーのバスケットに、ダイヤモンドで繊細に表現した小花、エメラルドカットのカラーストーンをあしらい、繊細ながらも目を惹くリングへと仕上がった。

リング(エメラルド、ホワイト オパール、ダイヤモンド、プラチナ)

 

アイリス、ポピー、チューリップといった花々をコンテンポラリーに表現した「ペインテッド ブロッサム」 のブローチは、最先端のアート作品に変化させた彫刻的なジュエリー。手作業で成形した花びらに、精巧なエナメル技法を駆使して色を付けることで、生き生きとした花々を表現。アイリス ブローチには、熟練の職人がカスタムカットしたイエローダイヤモンドを茎に散りばめ、華やかなアクセントをプラスした。

ブローチ(ファンシー インテンス イエローダイヤモンド、エナメル、18K イエローゴールド)

また、ジェムストーン (天然石) の色味を活かして自然を表現した、魅惑的なジュエリーの数々を手がけてきたデザイナー、 Jean Schlumberger (ジャン・シュランバージェ) を讃えるジュエリーもラインナップ。例えば、シグネチャーデザインである「ヘッジズ アンド ロウ ネックレス」は、エネルギッシュな輝きを放つイエローベリルとターコイズを組み合わせたりと、意外性のあるコンビネーションを創造し、彼のデザインを再解釈した。息を呑むほどに美しい Tiffany & Co. のサマーコレクションをこの機会にぜひチェックしてみて。

ティファニー シュランバージェ ヘッジズ アンド ロウ ネックレス (イエローベリル、ターコイズ、ダイヤモンド、18K イエローゴールド、プラチナ)

share