Dior
cruise 2023 collection

スペイン文化とフェミニニティの多様性を祝福。ディオールクルーズ 2023 コレクションをスペイン広場にて発表

©︎Dior

Dior cruise 2023 collection
Dior cruise 2023 collection
News/

スペイン文化とフェミニニティの多様性を祝福。ディオールクルーズ 2023 コレクションをスペイン広場にて発表

Dior
cruise 2023 collection

Dior (ディオール) がクルーズ 2023 コレクションのランウェイショーをスペインにて開催。ショーの舞台には、セビリアの象徴であるスペイン広場が選ばれた。ダンスから馬術の伝統までスペインの祝祭にオマージュを捧げ、フラメンコダンサーのパフォーマンスとオーケストラの生演奏を組み合わせた壮大で特別な一夜となった。

「発見と内省の旅」、「ヘリテージ(伝統)と革新性の融合」をテーマにした Dior クルーズ 2023 コレクションで、Maria Grazia Chiuri (マリア・グラツィア・キウリ) がアイコンにしたのは「ラ カピターナ」と呼ばれた女性ダンサーの Carmen Amaya (カルメン・アマヤ)。フラメンコの分野で初めて男性の衣装をまとい、理性的で多面的な女性らしさを体現し続けた存在として知られている。

ショートジャケットやハイウエストパンツ、ワイドブリムハットなどのスペインの伝統的な要素を取り入れたルックでは、Jacqueline Kennedy (ジャクリーン・ケネディ) と一緒に乗馬を楽しんだアルバ公爵夫人から着想を得たルックも登場。メゾンのアイコン「バー」ジャケットでは、さまざまなゴールド糸を刺繍したブラックベルベットがお目見え。力強さを表現する中で、多様なフォルムのレースがフェミニンでロマンティックなムードを演出している。

レッド、イエロー、オークル、ブラックの光沢感のあるタフタ素材は、Dior とスペインの両者を象徴するきらびやかなスカートに採用され、計算されたボリューム感がコントラストを強調している。さまざまなインスピレーションが共鳴し Maria Grazia Chiuri によって作り上げられた本コレクションは、「ファッションとは日常と非日常の両者にまつわるものである」という概念を伝え、フェミニニティの多様性を祝福した。メゾンとスペイン文化のつながりをあらためて祝福する特別なショーとなった。

share