Max Mara
launched Fall/Winter Collection 2022 "The Cube"

マックス マーラが2022年秋冬コレクション「ザ・キューブ」を発表

Max Mara launched Fall/Winter Collection 2022 "The Cube"
Max Mara launched Fall/Winter Collection 2022 "The Cube"
News/

マックス マーラが2022年秋冬コレクション「ザ・キューブ」を発表

Max Mara
launched Fall/Winter Collection 2022 "The Cube"

Max Mara (マックス マーラ) がダウンジャケットにフォーカスした2022年秋冬コレクション「The Cube (ザ・キューブ)」を発表した。
2008年に誕生したアウターウェアとアクセサリーを融合させた本コレクションのデザインは、ベルリン美術館のほか、ニューヨークのファッション工科大学 (FIT)「ファッション&テクノロジー展」で「カルトオブジェクト」として展示された。

最高級のシベリアングースの羽毛を内蔵し、ダウンプルーフ加工、撥水加工を施した機能性を備えつつ、サイドにスナップボタンで開閉できる深いスリットをあしらったデザイン、さまざまなパターンのキルティングステッチ、フード部分をフォックス/ミンクファー、ビジューなどの「The Cube」アクササリーでアレンジできるなど、Max Mara ならではのデザイン性に富んだダウンアイテムとなった。バリエーションもロングコート、ベルテッドコート、フーディー、ジレ、ポンチョなど様々に揃っている。

Max Mara のコートを象徴するキャメルヘアは、ラクダが自然に脱皮する際に採取したサステナブルなエコファー。その余った生地をアップサイクルした超微細な新素材「cameluxe(キャメリュクス)」は本コレクションの断熱中綿素材として取り入れられている。エネルギーや水の消費量、廃棄物やCO2の排出を削減し、ファッション生産による環境への影響における従来の概念に挑戦した新素材「cameluxe」の開発は、革新的なプロジェクトとして注目を集めた。
キャメルの毛織物がリサイクルされるだけでなく、元の素材よりも価値の高い商品を生み出すサステナブルなものづくりは Max Mara のオリジナルテクノロジーによるもの。特殊な技術により加工された細い繊維はシベリアングースの羽毛に匹敵する暖かさを兼ね備え、驚くような軽さと心地良さが最大の特徴となっている。新素材「cameluxe」に関するムービーもチェックしてみて。

 

share