John Galliano Teams Up With Stephen Fry And 'The Importance Of Being Earnest'

John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が喜劇「The Importance Of Being Earnest (邦題:真面目が肝心)」の衣装を制作

John Galliano Teams Up With Stephen Fry And 'The Importance Of Being Earnest'
John Galliano Teams Up With Stephen Fry And 'The Importance Of Being Earnest'
News/

John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が喜劇「The Importance Of Being Earnest (邦題:真面目が肝心)」の衣装を制作

John Galliano Teams Up With Stephen Fry And 'The Importance Of Being Earnest'

ファッションデザイナーの John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が、イギリス人俳優の Stephen Fry (スティーヴン・フライ) が手がけ、Oscar Wilde (オスカー・ワイルド) の脚本による、ヴィクトリア朝のイギリスを舞台にした風習喜劇「The Importance Of Being Earnest (邦題:真面目が肝心)」で、舞台衣装を担当することがわかった。

Photo by Letter Chen via Flickr

Photo by Letter Chen via Flickr

ファッションデザイナーの John Galliano (ジョン・ガリアーノ) が、イギリス人俳優の Stephen Fry (スティーヴン・フライ) が手がけ、Oscar Wilde (オスカー・ワイルド) の脚本による、ヴィクトリア朝のイギリスを舞台にした風習喜劇「The Importance Of Being Earnest (邦題:真面目が肝心)」で、舞台衣装を担当することがわかった。

Stephen Fry は同舞台の演出を手がけると共に、Lady Bracknell (レディ・ブラックネル) 役としても登場する予定。John Galliano はすでに衣装制作に向けて進んでいるという。同デザイナーは82年に一度、同舞台の衣装を手がけており、そのときは英国を代表する名女優 Judi Dench (ジュディ・デンチ) が Lady Bracknell 役を演じている。

 

share