Raf Simons and Dior To Receive Documentary Treatment

Raf Simons (ラフ・シモンズ) とDior (ディオール) のドキュメンタリー制作が決定

Raf Simons and Dior To Receive Documentary Treatment
Raf Simons and Dior To Receive Documentary Treatment
News/

Raf Simons (ラフ・シモンズ) とDior (ディオール) のドキュメンタリー制作が決定

Raf Simons and Dior To Receive Documentary Treatment

Raf Simons (ラフ・シモンズ) と Dior (ディオール) のドキュメンタリーが制作されることがわかった。監督は、2011年公開の映画『Diana Vreeland: The Eye Has to Travel (ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ)』の共同監督や、2008年公開の映画『Valentino: The Last Emperor (ヴァレンティノ:ザ・ラスト・エンペラー)』の共同プロデューサーを務めた、Frédéric Tcheng (フレデリック・チェン) が担当する。

Raf Simons (ラフ・シモンズ) と Dior (ディオール) のドキュメンタリーが制作されることがわかった。監督は、2011年公開の映画『Diana Vreeland: The Eye Has to Travel (ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ)』の共同監督や、2008年公開の映画『Valentino: The Last Emperor (ヴァレンティノ:ザ・ラスト・エンペラー)』の共同プロデューサーを務めた、Frédéric Tcheng (フレデリック・チェン) が担当する。

8週間に渡って Dior でのデビューコレクションを制作する Raf Simons と、彼のデザイン・チームに密着した内容となっている。通常のコレクション・デザインにかかる期間は4ヶ月から5ヶ月であり、わずか8週間で仕上げていく同デザイナーの模様を映し出している。

share