The Publisher of Koakuma Ageha Goes Bankrupt

『小悪魔アゲハ』『サムライELO』などを出版するInforest (インフォレスト) が倒産。負債総額は30億円超え

The Publisher of Koakuma Ageha Goes Bankrupt
The Publisher of Koakuma Ageha Goes Bankrupt
News/

『小悪魔アゲハ』『サムライELO』などを出版するInforest (インフォレスト) が倒産。負債総額は30億円超え

The Publisher of Koakuma Ageha Goes Bankrupt

雑誌『小悪魔アゲハ』などを出版する Inforest (インフォレスト) の負債総額が30億円を超え、事業を停止したことがわかった。同社は『小悪魔アゲハ』『ハッピー・ナッツ』『アイラブママ』『ネイルMAX』などの女性向け雑誌と、『サムライ・マガジン』『サムライELO』などの男性向け雑誌をはじめとする、若者向けのファッション雑誌を中心に展開していた。看板雑誌だった『小悪魔アゲハ』は、販売部数が30万部に伸びた、2008年3月期の年売上高は約59億4500万円、新規事業として通販事業を開始した09年3月期には、年売上高約79億9600万円を計上していた。その後は、既存雑誌の売上の低迷や広告収入の減少、雑誌の休刊などにより、10年3月期の年売上高は約68億300万円に落ち込んでいた。

小悪魔アゲハ雑誌『小悪魔アゲハ』などを出版する Inforest (インフォレスト) の負債総額が30億円を超え、事業を停止したことがわかった。同社は『小悪魔アゲハ』『ハッピー・ナッツ』『アイラブママ』『ネイルMAX』などの女性向け雑誌と、『サムライ・マガジン』『サムライELO』などの男性向け雑誌をはじめとする、若者向けのファッション雑誌を中心に展開していた。看板雑誌だった『小悪魔アゲハ』は、販売部数が30万部に伸びた、2008年3月期の年売上高は約59億4500万円、新規事業として通販事業を開始した09年3月期には、年売上高約79億9600万円を計上していた。その後は、既存雑誌の売上の低迷や広告収入の減少、雑誌の休刊などにより、10年3月期の年売上高は約68億300万円に落ち込んでいた。

share