London-Based Laboratory Perfumes To Launch In Japan

英国のユニセックスフレグランスブランド「Laboratory Perfumes (ラボラトリー パフューム)」が日本上陸

生い茂る草や流木の香りから始まる温かなAMBER、太陽の光と広大な土地を彷彿とさせるフレッシュなGORSE、海辺にインスパイアされたクールなSAMPHIRE、エキゾチックで甘いTONKA。ラボラトリー パフューム オードトワレ 全4種 各100㎖ 各¥13,500、フレグランスキャンドル 全4種 各300g 各¥8,500

London-Based Laboratory Perfumes To Launch In Japan
London-Based Laboratory Perfumes To Launch In Japan
News/

英国のユニセックスフレグランスブランド「Laboratory Perfumes (ラボラトリー パフューム)」が日本上陸

London-Based Laboratory Perfumes To Launch In Japan

生い茂る草や流木の香りから始まるAMBER、太陽が降り注ぐ広大な土地を思わせるGORSE、海辺にインスパイアされたクールなSAMPHIRE、エキゾチックで甘いTONKAの4種。オードトワレ 全4種 各100㎖ 各¥13,500、フレグランスキャンドル 全4種 各300g 各¥8,500

© Laboratory Perfumes

生い茂る草や流木の香りから始まるAMBER、太陽が降り注ぐ広大な土地を思わせるGORSE、海辺にインスパイアされたクールなSAMPHIRE、エキゾチックで甘いTONKAの4種。オードトワレ 全4種 各100㎖ 各¥13,500、フレグランスキャンドル 全4種 各300g 各¥8,500

天然エッセンスをメインに使用した英国のユニセックスフレグランスブランド「Laboratory Perfumes (ラボラトリー パフューム)」の日本上陸が決定した。8月21日 (金) よりザ・コンランショップ (新宿本店、丸の内店、京都店ほか) で先行発売 (予定) 後、9月28日 (月) に全国発売。

Laboratory Perfumes は2011年、ファッション実業家のAaron Firth (アーロン・ファース) 氏によりロンドンで創業。ジェンダーレスに使える香りが特徴で、いずれもイギリスの花やハーブ、アロマティックボタニカルから着想を得て、天然のエッセンスをメインにブレンドされている。創業からまだ4年だが、『GQ』『ELLE DECORATION』『VOGUE』などのメディアに取り上げられ、取扱いはロンドンのLiberty (リバティ) やパリのColette (コレット) をはじめ、世界13ヵ国に広がっている。

香りのラインアップは、AMBER (アンバー)、GORSE (ゴース)、SAMPHIRE (サンファイア)、TONKA (トンカ) の4種。シンプルなガラスのボトルをパッケージに採用し、キャンドルは伝統的な調香師のラボラトリーを彷彿させる耐熱性のビーカーに収められている。

 

問い合わせ先/ブルジョン 03-6447-4980
HP: laboratoryperfumes.com/lab

share