Cartier Introducing The Fourth Icon Time Piece Clé de Cartier

Cartier (カルティエ) の最新ウォッチ コレクション「クレ ドゥ カルティエ」に、スティールとピンクゴールドコンビの新作が登場

© Cartier

Cartier Introducing The Fourth Icon Time Piece Clé de Cartier
Cartier Introducing The Fourth Icon Time Piece Clé de Cartier
News/

Cartier (カルティエ) の最新ウォッチ コレクション「クレ ドゥ カルティエ」に、スティールとピンクゴールドコンビの新作が登場

Cartier Introducing The Fourth Icon Time Piece Clé de Cartier

ラウンドスクエアフォルムの「サントス」、レクタングルウォッチの名作「タンク」、そしてラウンドフォルムがクラシカルな「バロン ドゥ カルティエ」など、これまでに数々の斬新なフォルムを生み出してきた Cartier。4つめのアイコンウォッチとなる「クレ ドゥ カルティエ」は、絶妙なカーブラインがモダンなオーバルフォルムに、”Clé (=クレ、フランス語で鍵の意)” をモチーフにした角型のリューズが特徴的なデザインとなっている。

Erik Maillet © Cartier

Erik Maillet © Cartier

Cartier (カルティエ) から今年の4月に発売された最新のウォッチコレクション「クレ ドゥ カルティエ」から、異素材を組み合わせた新作が発売される。

ラウンドスクエアフォルムの「サントス」、レクタングルウォッチの名作「タンク」、そしてラウンドフォルムがクラシカルな「バロン ドゥ カルティエ」など、これまでに数々の斬新なフォルムを生み出してきた Cartier。4つめのアイコンウォッチとなる「クレ ドゥ カルティエ」は、絶妙なカーブラインがモダンなオーバルフォルムに、”Clé (=クレ、フランス語で鍵の意)” をモチーフにした角型のリューズが特徴的なデザインとなっている。

今年の4月に発売されて以来話題を呼んでいる「クレ ドゥ カルティエ」の新作として今回加わったのは、ステンレススティールとピンクゴールドを組み合わせたモデル。無駄をすべてそぎ落としたシンプリシティが際立つデザインに、スリークな SG が現代的なアクセントを添える新作は、男女、シーンを問わずデイリー使い出来るラインナップとなっている。

Erik Maillet © Cartier

Erik Maillet © Cartier

Erik Maillet © Cartier

Erik Maillet © Cartier

クレ ドゥ カルティエ 31mm (スティール × PG) ¥ 910,000 | Photo 2000 © Cartier

クレ ドゥ カルティエ 31mm (スティール × PG) ¥ 910,000 | Photo 2000 © Cartier

クレ ドゥ カルティエ 35mm (スティール × PG) ¥ 945,000 | Photo 2000 © Cartier

クレ ドゥ カルティエ 35mm (スティール × PG) ¥ 945,000 | Photo 2000 © Cartier

クレ ドゥ カルティエ 40mm (スティール × PG) ¥ 1,100,000 | Photo 2000 © Cartier

クレ ドゥ カルティエ 40mm (スティール × PG) ¥ 1,100,000 | Photo 2000 © Cartier

問い合わせ先: カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
HP: www.cartier.jp

share