Mayu Shiomi To Hold Solo Exhibition At Nanatasu Gallery

アーティスト 塩見真由の個展が NANATASU GALLERY にて開催 アルミホイルを使った彫刻を展示

© Mayu Shiomi

Mayu Shiomi To Hold Solo Exhibition At Nanatasu Gallery
Mayu Shiomi To Hold Solo Exhibition At Nanatasu Gallery
News/

アーティスト 塩見真由の個展が NANATASU GALLERY にて開催 アルミホイルを使った彫刻を展示

Mayu Shiomi To Hold Solo Exhibition At Nanatasu Gallery

同氏は、東京を拠点に活動しているアーティスト。既存のキャラクターや既製品、日常にある身の回りのものをモチーフに、彫刻、ペインティング、ドローイングの制作を続けてきた。2013 年には TAGBOAT ARTFES において井浦歳和賞を、ISE NY Art Search に おいてイセ・カルチュラルファンデーション賞を受賞 (ゲスト審査員にナンシー・リム氏、MoMA絵画/彫刻キュレーター部門) 、2015年にはその作品が、那須野が原博物館 (栃木) のパブリックコレクションに収蔵され、来春には同館の展覧会に参加するなど、今後の活躍が期待されている。本展では、台所にあるアルミホイルを使った新作彫刻を発表。

© Mayu Shiomi

Silvery Harty and Please play this song on the Radio | © Mayu Shiomi

9月12日 (土) より、西麻布のNANATASU GALLERY にて塩見真由 (しおみ・まゆ) の個展「CAPRICIOUS WORLD」が開催される。

同氏は、東京を拠点に活動しているアーティスト。既存のキャラクターや既製品、日常にある身の回りのものをモチーフに、彫刻、ペインティング、ドローイングの制作を続けてきた。2013 年には TAGBOAT ARTFES において井浦歳和賞を、ISE NY Art Search に おいてイセ・カルチュラルファンデーション賞を受賞 (ゲスト審査員にナンシー・リム氏、MoMA絵画/彫刻キュレーター部門) 、2015年にはその作品が、那須野が原博物館 (栃木) のパブリックコレクションに収蔵され、来春には同館の展覧会に参加するなど、今後の活躍が期待されている。本展では、台所にあるアルミホイルを使った新作彫刻を発表。

9月11日 (金) の18:00より、アーティストを囲んでオープニング・レセプションが開催される。

© Mayu Shiomi

© Mayu Shiomi

<展覧会情報>
塩見真由「CAPRICIOUS WORLD」
会期: 9月12日 (土) – 9月27日 (日)
時間: 12:00 – 19:00 (月曜休廊)
オープニング・レセプション: 9月11日 (金) 18:00 –
場所: NANATASU GALLERY
住所: 東京都港区西麻布2-12-4 小倉ビル3F
Tel: 03-6419-7228
入場料: 無料
HP: www.nanatasu.jp/exhibition/upcoming.php?id=36

share