Karl Lagerfeld Gathers Up The Most Stylist Jet-Sets On The 2016 Spring Summer Runway

グラン パレが空港へ大変身、Chanel (シャネル) 2016年春夏プレタポルテ コレクション

© Chanel

Karl Lagerfeld Gathers Up The Most Stylist Jet-Sets On The 2016 Spring Summer Runway
Karl Lagerfeld Gathers Up The Most Stylist Jet-Sets On The 2016 Spring Summer Runway
News/

グラン パレが空港へ大変身、Chanel (シャネル) 2016年春夏プレタポルテ コレクション

Karl Lagerfeld Gathers Up The Most Stylist Jet-Sets On The 2016 Spring Summer Runway

ショーの幕を切ったのは、Chanel エアラインのパイロット扮するメンズモデルたち。Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) さながらのハイカラーシャツに身を包んだモデルたちの手元には、ブラックのキルティングをほどこしたトロリーケース。

 

© Chanel

© Chanel

パリ ファッションウィークの花形、Chanel (シャネル) のランウェイショーが、現地時間の6日に開催された。

毎シーズン趣向を凝らしたテーマ性で話題を集める Chanel のショー、今季のテーマは空港。グラン パレの会場は、空港を再現した壮大なステージセットへと作りかえられた。

© Chanel

© Chanel

ショーの幕を切ったのは、Chanel エアラインのパイロット扮するメンズモデルたち。Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) さながらのハイカラーシャツに身を包んだモデルたちの手元には、ブラックのキルティングをほどこしたトロリーケース。

「私たちは旅行することが多くなりました。だったら、シャネルのトラベルラゲッジがあってもいいでしょう?」と Karl Lagerfeld が語るように、ランウェイでは様々なバリエーションの「ココ ケース」が登場した。

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

 

© Chanel

© Chanel

空のように鮮やかな青、ミッドナイトブルー、白、赤、グレー、ピンク、ブラックをはじめ、目の覚めるような彩色で彩られた今季コレクション。序盤に登場したのは、キャビンアテンダントの制服を思わせるシャープなシルエットが冴えるジャケットルック。ブランドのアイコンであるスーツを現代版へと置き換えたこれらのルックには、ジオメトリックなツイードやヘリンボーン、そして写真プリントをシリコンで覆ったブレード装飾など、新たな技巧がふんだんに散りばめられた。

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

エレガントなルックにエッジを効かせるのは、メタリックのアクセサリーたち。トランスペアレントなオープントゥサンダル、イリデッセントな輝きを放つ一枚レンズのサングラス、シルバーチェーンのビブネックレス、メタリックシェードのフィンガーレスグローブ、はたまたソールに電飾が取り入れられたウェッジサンダルは、ファンにはたまらないイットアイテムだろう。

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

様々なバリエーションで登場したジャケットルックに続いて登場したのは、リラックス感溢れるレイヤードルックたち。空港の整備士を思わせるワークウェアディティールを取り入れたブラウスやジャンプスーツは、エアクラフト型のブローチを胸元に合わせ、ジャケットを腰回りに巻くなどストリートテイストのスタイリングで提案された。

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

Chanel による架空の空港、「パリ – カンボン空港」に必要不可欠なもの、それはもちろん世界中の VIP たちがパパラッチに備えて着用する勝負ルック。フライトインフォメーションボードをそのままプリントで表現したシフォンドレスや、パールの光沢を放つピンクのフリルアンサンブル、シアーなオーガンザに紙飛行機のようなパネルを刺繍で施したドレスたちには、Vanessa Paradis (ヴァネッサ・パラディ) Lily-Rose Depp (リリー=ローズ・デップ)Cara Delevigne (カーラ・デルヴィーニュ) など各国のファーストクラスゲストたちもご満悦のはずだ。

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

一大スペクタクルを終えた Karl は、コレクションについて以下のようにコメントしている。

「これほどまでに旅行する人の多い現代において、旅路のコンディションは必ずしも最適とは言えないだろう。今回のショーでは、私が考える “ベスト・トラベル・スタイル” を具現化したんだ。様々な国、人種、スタイルの人たちにあてはまる、まさに Chanel が体現すべきスタイルだね。」

問い合わせ先/シャネル (ファッション) 0120-525-195
HP: www.chanel.com

share