Daisies: 60’s Cult Movie To Be On Screen Again

チェコ映画『ひなぎく』が都内2ヵ所で上映 『アリス』『クーキー』なども

『ひなぎく』監督:ヴェラ・ヒティロヴァー © State Cinematography Fund 配給: チェスキー・ケー

Daisies: 60’s Cult Movie To Be On Screen Again
Daisies: 60’s Cult Movie To Be On Screen Again
News/

チェコ映画『ひなぎく』が都内2ヵ所で上映 『アリス』『クーキー』なども

Daisies: 60’s Cult Movie To Be On Screen Again

幻の名作といわれるヌーヴェルヴァーグ映画『ひなぎく』が10月、都内2ヵ所で上映される。まずは 10月24日 (土)、池袋・新文芸坐でのオールナイト上映。Jan Švankmajer (ヤン・シュヴァンクマイエル) の『アリス』を含む、レアな映画が4本立てで楽しめる内容だ。

『ひなぎく』監督:ヴェラ・ヒティロヴァー © State Cinematography Fund 配給: チェスキー・ケー

『ひなぎく』監督:ヴェラ・ヒティロヴァー © State Cinematography Fund 配給: チェスキー・ケー

幻の名作といわれるヌーヴェルヴァーグ映画『ひなぎく』が10月、都内2ヵ所で上映される。まずは 1024 ()、池袋・新文芸坐でのオールナイト上映。Jan Švankmajer (ヤン・シュヴァンクマイエル) の『アリス』を含む、レアな映画が4本立てで楽しめる内容だ。

続いて 1128 () からは、ユジク阿佐ヶ谷で 2週間にわたりレイトショーを実施。なお昼の回では、新作『クーキー』を含むチェコアニメが上映される。『ひなぎく』は、Věra Chytilová (ヴェラ・ヒティロヴァー) 監督が手掛けた1966年制作のチェコ映画。チェコ独特の政治体制に逆らうかのように生きる女性達の姿が、大胆な色彩と映像効果で描き出され、ガールズムービー決定版のひとつとして根強い人気を誇っている。

<映画情報>
1024 () オールナイト上映
<一瞬と永遠 少女たちが見た風景>
上映作品: 『ひなぎく』『アリス』『エコール』『パンズ・ラビリンス』
時間: 2230~翌 550
場所:池袋「新文芸坐」
入場料金: 当日 ¥2,300、前売・会員 ¥2,100
前売券: 930 () より新文芸坐窓口先行発売
HP: www.shin-bungeiza.com

1128 () 1211 () レイトショー
時間: 20:30~ * 125 () 20:45
場所: ユジク阿佐ヶ谷
料金: ¥1,000(ラピュタの半券で ¥800
*昼の上映は『クーキー』、チェコアニメ(クルテク、アマールカ、ポヤル短篇、ぼくらと遊ぼう!、『バヤヤ』『真夏の夜の夢』、コウツキー短篇、パヴラートヴァー短篇)
HP: yujiku.wordpress.com

ひなぎく HP: hinagiku2014.jimdo.com

share