'Kigi Exhibition in Fukuoka' At Artium

現在進行形のKIGI (キギ) の魅力を探る「KIGI EXHIBITION in FUKUOKA」が三菱地所アルティアムにて開催中

KIKOF (2014) R.Uehara&Y.Watanabe

'Kigi Exhibition in Fukuoka' At Artium
'Kigi Exhibition in Fukuoka' At Artium
News/

現在進行形のKIGI (キギ) の魅力を探る「KIGI EXHIBITION in FUKUOKA」が三菱地所アルティアムにて開催中

'Kigi Exhibition in Fukuoka' At Artium

福岡市の三菱地所アルティアムにて、植原亮輔 (うえはら・りょうすけ) と渡邉良重 (わたなべ・よしえ) から成るクリエイティブユニット KIGI (キギ) の個展「KIGI EXHIBITION in FUKUOKA」が開催中。会期は1月17日 (日) まで。

KIKOF (2014) R.Uehara&Y.Watanabe

KIKOF (2014) R.Uehara&Y.Watanabe

福岡市の三菱地所アルティアムにて、植原亮輔 (うえはら・りょうすけ) と渡邉良重 (わたなべ・よしえ) から成るクリエイティブユニット KIGI (キギ) の個展「KIGI EXHIBITION in FUKUOKA」が開催中。会期は1月17日 (日) まで。
同ユニットは、1999年より共同での制作をはじめ、デザイン会社「DRAFT」が立ち上げたグラフィックデザインの視点から新しいプロダクトのあり方を探る「D-BROS」のディレクション、「PASS THE BATON」のブランドデザイン、「PARCO」の広告など、多くのプロジェクトを手掛けてきた。

アートワーク《時間の標本》 (2008) R.Uehara&Y.Watanabe

アートワーク《時間の標本》 (2008) R.Uehara&Y.Watanabe

本展では、企業、ブランド、ショップ等のアートディレクションやプロダクトデザインなど、これまで高い評価を受けてきた独自のデザインワークと、ギャラリーや美術館などで発表してきたアートワークを合わせて紹介。〈いま・現在進行形の KIGI 〉の姿を伝え、活動を複合的に俯瞰できる内容となっている。

D-BROS フラワーベース《hope forever blossoming》 (2015) R.Uehara&Y.Watanabe

D-BROS フラワーベース《hope forever blossoming》 (2015) R.Uehara&Y.Watanabe

会期中は、福岡・天神エリアの店舗で、サテライト展示やフェア、会場を巡るスタンプラリーが開催される。また、本展の開催にあわせ、新たな作品集『KIGI_M』 (リトルモア) が出版される。

レースペーパーのアートワーク Y.Watanaba

レースペーパーのアートワーク Y.Watanaba

<展覧会情報>
「KIGI EXHIBITION in FUKUOKA」
会期: 2015年12月12日 (土) – 2016年1月17日 (日)
時間: 10:00 – 20:00 (12月31日、1月1日休館)
KIGI クロージング・トーク: 1月17日 (日) 14:00 – ※要予約
場所: 三菱地所アルティアム
住所: 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
Tel: 092-733-2050
入場料: 一般:400円/学生:300円/高校生以下、障がい者等とその介護者1名、アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD (イムズカード) 会員無料
HP: www.artium.jp

【画像キャプション】下記の様にご併記下さい。
時間の標本_01.jpg
アートワーク《時間の標本》 (2008) R.Uehara&Y.Watanabe

kigi_01.jpg
D-BROS フラワーベース《hope forever blossoming》 (2015) R.Uehara&Y.Watanabe

kigi_レースペーパー.jpg
レースペーパーのアートワーク Y.Watanaba

kikof.jpg
KIKOF (2014) R.Uehara&Y.Watanabe

share