Chanel 2016 Spring Summer Haute Couture, The Most Elegant Ethical Fashion

史上最もラグジュアリーなエシカルファッション、Chanel (シャネル) 2016年春夏 オートクチュールコレクション

Chanel 2016 Spring Summer Haute Couture, The Most Elegant Ethical Fashion
Chanel 2016 Spring Summer Haute Couture, The Most Elegant Ethical Fashion
News/

史上最もラグジュアリーなエシカルファッション、Chanel (シャネル) 2016年春夏 オートクチュールコレクション

Chanel 2016 Spring Summer Haute Couture, The Most Elegant Ethical Fashion

Chanel (シャネル) 無くしてクチュールにあらず。モードの帝王 Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) は毎シーズン意表をつくようなテーマと新たなアイデア、そして絢爛豪華なステージでファンを楽しませてくれる。このたった1日のショーのために会場である Grand Palais (グラン パレ) はこれまでに Le Corbusier (ル コルビュジェ) を彷彿とさせる現代建築から巨大なバーチャル温室、そしてセレブリティが集うカジノなど様々な変身を遂げてきた。そして今季2016年春夏シーズンのステージはというと、芝生のランウェイと日本家屋のような木造の家。ジャポニズムがインスピレーションかと思いきや、真相はより壮大だ。メゾンを象徴するカラーであるベージュを再解釈したコレクションでは、史上最もラグジュアリーなエシカルファッションがテーマとなっている。


Chanel (シャネル) 無くしてクチュールにあらず。モードの帝王 Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) は毎シーズン意表をつくようなテーマと新たなアイデア、そして絢爛豪華なステージでファンを楽しませてくれる。このたった1日のショーのために会場である Grand Palais (グラン パレ) はこれまでに Le Corbusier (ル コルビュジェ) を彷彿とさせる現代建築から巨大なバーチャル温室、そしてセレブリティが集うカジノなど様々な変身を遂げてきた。そして今季2016年春夏シーズンのステージはというと、芝生のランウェイと日本家屋のような木造の家。ジャポニズムがインスピレーションかと思いきや、真相はより壮大だ。メゾンを象徴するカラーであるベージュを再解釈したコレクションでは、史上最もラグジュアリーなエシカルファッションがテーマとなっている。

(Ecology) has never done in a very luxurious way. I liked the idea of ecology one step further.

「エコロジーファッションが声高に叫ばれる中、ラグジュアリーという文脈でこのテーマが表現されることがこれまで一度も無かった。」と語る Karl Lagerfeld。シルエットからスタートさせたというコレクションでは、オーバル型のスリーブラインやロング丈のペンシルスカートなど、ボリューム感のあるコントラストが際立つ。極め付けは圧巻のエンブロイダリーワーク。サテンのボウブラウスに合わせられたブラウンのパッチワークベストには、木材で作られた特注のビーズが全面にあしらわれている。足元を彩るのは、Massaro (マサロ) によるコルク製のバイカラーシューズ。通常オートクチュールで用いられるビーズやスパンコールとは異なり、控えめながら表情豊かなテクスチャーを存分に取り入れたコレクションは、いわゆる巷のエシカルファッションのイメージとは程遠い優美な佇まいを放っている。

問い合わせ先/シャネル (ファッション) 0120-525-195
HP: www.chanel.com

share