Michael Kors Fall Winter 2016 Runway Includes Ready-To-Go Capsule Looks

Michael Kors (マイケル・コース) 2016-17年秋冬コレクション、ショー直後から「すぐ買える」ルックも

Michael Kors Fall Winter 2016 Runway Includes Ready-To-Go Capsule Looks
Michael Kors Fall Winter 2016 Runway Includes Ready-To-Go Capsule Looks
News/

Michael Kors (マイケル・コース) 2016-17年秋冬コレクション、ショー直後から「すぐ買える」ルックも

Michael Kors Fall Winter 2016 Runway Includes Ready-To-Go Capsule Looks

Michael Kors (マイケル・コース) 2016-17年秋冬コレクション。今季はブランド初となる試みとして、ランウェイ直後から店頭にて販売が開始される「レディ・トゥ・ウェア、レディ・トゥ・ゴー(READY-TO-WEAR, READY TO GO)」もお披露目された。

NY ファッションウィークの花形、Michael Kors (マイケル・コース) のランウェイショーが現地時間17日に開催された。今回会場に使用されたのは、Spring Studio (スプリング・スタジオ)。Freja Beha Erichsen (フレジャ・ベハ・エリクセン) が纏った軽やかなボウブラウスと、裾にかけて大胆なフリンジ装飾を施したデニムのルックで幕を切ったショーは、都会的かつモダン、そして奔放な女性像を体現するリアルクローズが出揃った。洗いざらしのようなラフな質感がエフォートレスなヘアを担当したのは言わずと知れたトップヘアスタイリスト Orlando Pita (オーランド・ピタ)、メイクは Dick Page (ディック・ペイジ) が担当している。

また今回のコレクションでは、ブランドにとって初めての試みとなる、ランウェイショーの直後から販売開始される「レディ・トゥ・ウェア、レディ・トゥ・ゴー(READY-TO-WEAR, READY TO GO)」コレクションを披露。ランウェイルック5点、バッグ3点、シューズ3点を含む11点はショー当時から NY のブティックにてウィンドウディスプレイに使用され、また E コマースサイトにて展開される。

HP: www.michaelkors.jp

share