Who's The Next Star? Central Saint Martens MA Graduate Collection At LFW

ロンドンに集う次世代のスターデザイナーたち、セントラル・セント・マーチン MA コース コレクションが発表

Who's The Next Star? Central Saint Martens MA Graduate Collection At LFW
Who's The Next Star? Central Saint Martens MA Graduate Collection At LFW
News/

ロンドンに集う次世代のスターデザイナーたち、セントラル・セント・マーチン MA コース コレクションが発表

Who's The Next Star? Central Saint Martens MA Graduate Collection At LFW

若手デザイナーの宝庫、ロンドン ファッションウィーク。中でもクリエイション重視のジャーナリストやスタイリスト、バイヤーが熱い視線を注ぐのが、Central Saint Martins (セントラル・セント・マーチン) MA コースの卒業生によるショーにフォーカス。 Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) や Christopher Kane (クリストファー・ケイン) に続く次世代のスターデザイナーは誰だ。

Michael Halpern | © Catwalking.com

Michael Halpern | © Catwalking.com

若手デザイナーの宝庫、ロンドン ファッションウィーク。中でもクリエイション重視のジャーナリストやスタイリスト、バイヤーが熱い視線を注ぐのが、Central Saint Martins (セントラル・セント・マーチン) MA コースの卒業生によるショーだ。

ファッション学生の卒業制作、とあなどることなかれ。世界最高峰の呼び声高いファッション、そしてアートの専門学校 Central Saint Martins (セントラル・セント・マーチン)。その功績は、故 Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) Christopher Kane (クリストファー・ケイン)Simone Rocha (シモーヌ・ロシャ) をはじめとするスターデザイナーたちが名を連ねる卒業生のリストを見れば一目瞭然だろう。中でも Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) 1992年の卒業コレクションで注目を集め、そのコレクションはかの有名な Isabella Blow (イザベラ・ブロウ) が丸ごとお買い上げ。その鮮烈なデビューをもとに、一躍スターダムを駆け上がったことは今なお語り継がれる伝説だ。

こうして20年間のあいだに数々の逸話を残してきた「セントマ」の MA コース卒業生コレクションだが、今では L’Oréal (ロレアル) Swarovski (スワロフスキー) をはじめ有名企業がスポンサーを務め、また Tod’s (トッズ) Chloé (クロエ)Stella McCartney (ステラ・マッカートニー) など著名ブランドが審査員として参加するなど、ロンドン ファッションウィークの顔の一つとして認知されている。

そして今季2016-17年秋冬ロンドン ファッションウィークの2日目にあたる219日に開催されたランウェイショーでは、本年度卒業生の中から厳選された16名によるコレクションを披露。中でも個人的に注目しているのは、グラマラスなスパンコールのジャンプスーツにドラマティックなタフタの切り替えを効かせた Michael Halpern (マイケル・ハルペーン) と、かの有名なクラブキッズ Leigh Bowery (リー・バウリー) を彷彿とさせるシアトリカルなルックを披露した Richard Quinn (リチャード・クィン)。デザイナーの一覧は下記リストと各写真のキャプションを参照。自分のお気に入りのデザイナーが、もしかしたら来年には有名ブランドのデザイナーになっているかもしれない、なんて「青田買い」感覚で是非ギャラリーをご覧あれ。

Harry Pontefract (ハリー・ポンテフラクト)/イザベラ・ブロウ基金奨学枠

Kiko Kostadinov (キコ・コスタディノフ)/イザベラ・ブロウ基金支援デザイナー、Tod’s アワード受賞者

Emma Bergamin Davys (エマ・バーガミン・デイヴィス)Stella McCartney (ステラ・マッカートニー) 奨学枠、Tod’s アワード受賞者

Abzal Issabekov (アブザル・イッサベコフ)Richard James (リチャード・ジェームス) スポンサー枠

Henriette Tilanus (ヘンリエット・ティラヌス)Tod’s アワード受賞者、Paperchase (ペーパーチェイス) スポンサー枠

Ajmal Khan (アジマル・カーン)Misan (ミサン) グループスポンサー枠

Lynne Searl (リン・シール)/クリエイティブ・スコットランド奨学枠、Sophie Hallette (ソフィー・ハレット) スポンサー枠

Michael Halpern (マイケル・ハルペーン)Tod’s アワード受賞者、Farfetch (ファーフェッチ) スポンサー枠、Taroni SPA スポンサー枠

Amelie Beluze (アメリー・ベルーズ)Jane Rapley (ジェーン・ラプリー) 奨学枠、Lineapiù (リネアピュウ) スポンサー枠、Misan グループスポンサー枠

Joanna Wawrzynczak (ジョアンナ・ワウルジンクザック)Tod’s アワード受賞者

Siiri Raasakka (シーリ・ラーサッカ)/フィンランド文化財団スポンサー枠

Harry Evans (ハリー・エヴァンス)/イザベラ・ブロウ基金奨学枠、Chloé アワード受賞者、カリアッジ S.P.A スポンサー枠

Austin St. Maur Snyder (オースティン・セント・マウアー・スナイダー)

John Alexander Skelton (ジョン・アレキサンダー・スケルトン)/サラバンド奨学枠、Blackbat (ブラックバット) スポンサー枠、R Gledhill Ltd (R グレディル) スポンサー枠、John Spencer (ジョン・スペンサー) テキスタイルスポンサー枠、Lochcarron of Scotland (ロキャロン・オブ・スコットランド) スポンサー枠、※ Stephen Jones (スティーブン・ジョーンズ) によるハット製作

Alexander Krantz (アレキサンダー・クランツ)Stella McCartney 奨学枠、Sfate & Combier (スフェイト&コンビエ) スポンサー枠、Swarovski (スワロフスキー) スポンサー枠

Richard Quinn (リチャード・クィン)Stella McCartney 奨学枠、Swarovski スポンサー枠

share