Nicolas Ghesquière Adventures Into Louis Vuitton's Sartorial History

メゾンの深淵なる歴史を探索、Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) 20-16-17年秋冬コレクション

Nicolas Ghesquière Adventures Into Louis Vuitton's Sartorial History
Nicolas Ghesquière Adventures Into Louis Vuitton's Sartorial History
News/

メゾンの深淵なる歴史を探索、Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) 20-16-17年秋冬コレクション

Nicolas Ghesquière Adventures Into Louis Vuitton's Sartorial History

フランスが誇るラグジュアリーブランド、Louis Vuitton の歴史や遺産はこれまで幾度となくフォーカスされてきた。そのうちの一つが昨年の12月にパリで開幕し、今年の4月には待望の日本上陸も予定されている回顧展『Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton (空へ、海へ、彼方へ ─旅するルイ・ヴィトン展)』であり、また一方で今年の2月には Kim Jones (キム・ジョーンズ) による2016-17年秋冬 メンズにおいてアーカイブのトランクに着想を得たコレクションを発表している。

ショー会場の様子 | © Louis Vuitton

ショー会場の様子 | © Louis Vuitton

フランスが誇るラグジュアリーブランド、Louis Vuitton の歴史や遺産はこれまで幾度となくフォーカスされてきた。そのうちの一つが昨年の12月にパリで開幕し、今年の4月には待望の日本上陸も予定されている回顧展『Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton (空へ、海へ、彼方へ旅するルイ・ヴィトン展)』であり、また一方で今年の2月には Kim Jones (キム・ジョーンズ) による2016-17年秋冬 メンズにおいてアーカイブのトランクに着想を得たコレクションを発表している。

そして今回、ウィメンズ秋冬において Nicolas Ghesquière (ニコラ・ジェスキエール) が試みたのは、ヘリテージへの回想と再構築。とはいえ発表されたコレクションは、所謂ヴィンテージファッションとは些か方向性が違う。オーバーサイズとクロップド丈のコントラストが大胆なレザーブルゾンは艶やかなパテントレザーのパンツとマウンテンブーツでハードコアなスタイリングに。アスリートタッチのジャンプスーツには対照的にリュクスなクロコダイルレザーのボストンバッグをマッチ。見事な曲線を描くビスチュエ風のノースリーブトップスにはアウトドア用のジップが取り付けられている。唯一ヴィンテージの趣を持つスカーフプリントだが、ここでもハリのある素材とフリューイッドな素材組み合わせることで現代的なシルエットに仕上げられている。

Culture is what remains when all else has been forgotten

「文化とはあらゆる要素が忘れ去られた後に残るもの」と記されたショーノートからも分かる通り、メゾンの潤沢なアーカイブを Nicolas Ghesquière のパーソナルなタッチでリミックスした今季コレクションは、特定の時代背景やスタイルにとらわれないディスカバリー精神を力強く体現している。

問い合わせ先/ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854
HP: jp.louisvuitton.com

share