Louis Vuitton Cruise 2017 Indulges Into Brazilian Freneticism

Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) 2017年クルーズコレクションがブラジルにて発表、舞台は Oscar Niemeyer (オスカー・ニーマイヤー) による現代建築の名作

Louis Vuitton Cruise 2017 Indulges Into Brazilian Freneticism
Louis Vuitton Cruise 2017 Indulges Into Brazilian Freneticism
News/

Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) 2017年クルーズコレクションがブラジルにて発表、舞台は Oscar Niemeyer (オスカー・ニーマイヤー) による現代建築の名作

Louis Vuitton Cruise 2017 Indulges Into Brazilian Freneticism

5月28日、Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) による2017年クルーズコレクションが発表された。ブラジル、リオデジャネイロを舞台に開催されたランウェイショーの会場となったのは、ブラジルが誇る現代建築の祖 Oscar Niemeyer (オスカー・ニーマイヤー) によるニテロイ現代美術館。

© Louis Vuitton

© Louis Vuitton

5月28日、Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) による2017年クルーズコレクションが発表された。ブラジル、リオデジャネイロを舞台に開催されたランウェイショーの会場となったのは、ブラジルが誇る現代建築の祖 Oscar Niemeyer (オスカー・ニーマイヤー) によるニテロイ現代美術館。風光明媚なグアナバラ湾を一望出来る特設ステージには、Alicia Vikander (アリシア・ヴィキャンデル)、Catherine Deneuve (カトリーヌ・ドヌーヴ)、TAO、中田英寿、Bae Doo Na (ペ・ドゥナ)、Jaden Smith (ジェイデン・スミス)、Zendaya (ゼンデイヤ) など華々しいセレブリティも息を飲んだに違いない。

ファーストルックで登場したのは、アルゼンチン出身のモデル Mica Arganaraz (ミカ・アルガナラズ)。今年の8月より開幕するリオデジャネイロオリンピックへの前哨とも見て取れるスポーティーな色使いは、それとは対照的にフリューイッドなヘムラインを描くスカートによってエレガントな装いへとシフト。Louis Vuitton らしい精巧なエンブロイダリーワークの躍るスカートでさえ、まるでビーチタオルをざっくりと巻いたような軽やかなスタイリングで取り入れられている。
多国籍、多文化なブラジルの社会にインスパイアされたというコレクションでは、「ネオ・コンクリート」という新たなアート様式を提唱したブラジル人アーティスト Hélio Oiticica (エリオ・オイチシカ) の作品へのオマージュとしてブライトカラーのブロッキングが至る所に用いられた。

FINAL10JPG

© Louis Vuitton

今回のコレクションについて、アーティスティック・ディレクターの Nicolas Ghesquière (ニコラ・ジェスキエール) は以下のようにコメントしている。
「Oscar Niemeyer の信念やビジョン、革新性、そして彼の作り出すユートピアに敬意を払ったのが今回のコレクションです。パワーのみなぎる彼の作品を舞台にファッションショーを開催出来る、これほど刺激的な経験はありません。リオに来てみて、モダニズムと熱帯的な感性の狭間で生じる爆発的なエネルギーと原動力に圧倒されました。雄大な自然と都会的な建築。それらが作り出す二元性と、そこから生まれる絵画のような情景に大いに魅了されたのです。フランスから訪れた私の感性で、いかにブラジルの文化をコレクションに融合させるかが大きな命題でした。」

問い合わせ先/ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854
HP: louisvuitton.com

share