Longines Will Reproduce Its Archive Watch Selected By Kate Winslet

スイスの老舗時計ブランド Longines (ロンジン) の本拠地を Kate Winslet (ケイト・ウィンスレット) が訪問

Longines Will Reproduce Its Archive Watch Selected By Kate Winslet
Longines Will Reproduce Its Archive Watch Selected By Kate Winslet
News/

スイスの老舗時計ブランド Longines (ロンジン) の本拠地を Kate Winslet (ケイト・ウィンスレット) が訪問

Longines Will Reproduce Its Archive Watch Selected By Kate Winslet

数々の栄光を支えてきた実績を誇る Longines のエレガント アンバサダーのひとりであるオスカー女優の Kate Winslet (ケイト・ウィンスレット) がブランドの拠点であるスイスのサンティミエにある本社を訪問。ブランドの歴史を網羅したコレクションを展示する Longines Museum (ロンジン・ミュージアム) に訪れた際に、彼女がブランドのアーカイブの中から選んだモデルの腕時計が特別に復刻され、年内に販売されることが決定した。その販売収益は、彼女が共同設立者として2010年に立ち上げた慈善団体 Golden Hat Foundarion (ゴールデン・ハット財団) に寄付される。

180年以上もの歴史を持つ、スイスの世界的に有名な老舗時計ブランド Longines (ロンジン)。翼のついた砂時計のロゴを冠する Longines は、1832年に創業されて以来「伝統」「エレガンス」「パフォーマンス」をテーマに、ブランドの長い歴史やイノベーション、冒険家やスポーツへの貢献、そしてその気品漂うエレガントな佇まいといったブランドの価値を継承し続け、世代を超えて圧倒的な信頼と知名度を誇ってきた。その流行に左右されないシンプルかつ洗練された時計は、かの Albert Einstein (アルベルト・アインシュタイン) が愛用していたことや、Charles Lindbergh (チャールズ・リンドバーグ) の大西洋横断飛行で使用されたことなどから広く知られるようになった。

数々の栄光を支えてきた実績を誇る Longines のエレガント アンバサダーのひとりであるオスカー女優の Kate Winslet (ケイト・ウィンスレット) がブランドの拠点であるスイスのサンティミエにある本社を訪問。ブランドの歴史を網羅したコレクションを展示する Longines Museum (ロンジン・ミュージアム) に訪れた際に、彼女がブランドのアーカイブの中から選んだモデルの腕時計が特別に復刻され、年内に販売されることが決定した。その販売収益は、彼女が共同設立者として2010年に立ち上げた慈善団体 Golden Hat Foundarion (ゴールデン・ハット財団) に寄付される。

2010年より Longines のアンバサダーを務める彼女は、ブランドのモットーである「Elegance is an Attitude – エレガンス、それは私の意志」をまさに体現する女性。彼女が設立した Golden Hat Foundarion は、自閉症スペクトルに対する人々の認識を変えることに尽力している非営利団体であり、Longines が重きを置く価値観とぴったり一致する。

Kate は、今回の訪問の際、Longines の全てのスタッフへ以下のようにスピーチした。
「ロンジンには非常に豊かな歴史があることを学び、 大いに共感しました。 また、 その価値観をしっかりと守りながら新しい芸術作品を創作するインスピレーションを引き出す姿勢にも触れることができ、 大変嬉しかったです。 今日私が選んだ時計の再発売を通して、 ロンジンがゴールデン・ハット財団に対するご支援をお申し出くださったことに、 心から感謝申し上げます。 それは、 自閉症を抱える人たちと接する場面での一般の人たちの認識を高めることに大いに貢献することになり、 私にとって本当に誇らしいことです。 私は、 自閉症の方々が今後コミュニケーションを学ぶ可能性、 学術的な研修を受ける可能性、 真の社会的関係が発展する可能性により大きな恩恵を受けられるものと信じています。 」

彼女がサンティミエを訪問した様子を映し出した動画では、ブランドの卓越したサヴォアフェールをじっくり堪能することが出来る。

HP: www.longines.jp/

share