Photographer, Kishin Shinoyama To Hold Solo Exhibition at Hara Museum

篠山紀信展が原美術館にて開催、新作60点を発表

Photographer, Kishin Shinoyama To Hold Solo Exhibition at Hara Museum
Photographer, Kishin Shinoyama To Hold Solo Exhibition at Hara Museum
News/

篠山紀信展が原美術館にて開催、新作60点を発表

Photographer, Kishin Shinoyama To Hold Solo Exhibition at Hara Museum

2016年9月3日 (土) より原美術館にて、篠山紀信展 「快楽の館」が開催される。会期は2017年1月9日 (月・祝) まで。

篠山紀信「快楽の館」2016 年 ⓒKishin Shinoyama 2016

篠山紀信「快楽の館」2016 年 ⓒKishin Shinoyama 2016

 

2016年9月3日 (土) より原美術館にて、篠山紀信展 「快楽の館」が開催される。会期は2017年1月9日 (月・祝) まで。

1960年代から現在まで常に写真界の先頭を走り続けてきた篠山紀信 (しのやま・きしん)。本展では、1938年完成の邸宅が元になった原美術館を、同氏がカメラによって《快楽の館》に変貌させる。出品作品はすべて撮り下ろしの新作で、約30名のモデルを起用したヌード写真。しかも、1点残らずこの原美術館で撮影したもの。実在の空間と展示された写真の中の空間の交錯は、恥美で幻惑的な世界へ、鑑賞者をいざなうだろう。会期中はイベントを予定。詳細は決まり次第ウェブサイト、ブログ等で発表される。

 

美術館は作品の死体置き場、

死臭充満する館に日々裸の美女が集う。

美女たちの乱舞、徘徊、錯乱、歓喜、狂乱、耽溺……

あらゆる快楽がこの館でくりひろげられる。

幻蝶が舞う夢と陶酔の館。

この祝祭は初秋の夜にはじまり、歳明け、厳冬の朝に散る。

たった4ヶ月余の一度だけの狂宴。

お見逃し無く。

2016年 篠山紀信

 

展覧会名 篠山紀信展「快楽の館」
会期 2016年9月3日 (土)〜2017年1月9日 (月・祝)
時間 11:00〜17:00 (※祝日11月23日を除く水曜は20:00まで/入館は閉館時刻の30分前まで)
休館日 月曜日 (祝日にあたる 9月19日、10月10日、1月9日は開館)、9月20日、10月11日、年末年始 (12月26日-1月4日)
場所 原美術館
住所 東京都品川区北品川4-7-25
Tel 03-3445-0651
入場料 一般1,100 円/大高生700 円 (※原美術館 メンバーは無料、20名以上の団体は1人100 円引)
HP www.haramuseum.or.jp
share