Masakazu Amahisa and Yoshimarushin To Hold Unit Exhibition 'Logogo' At Tetoka

「電気グルーヴ」 MV を手がける・天久聖一と『バクマン。』エンドロール制作・よシまるシンによる、初のユニット展開催

Masakazu Amahisa and Yoshimarushin To Hold Unit Exhibition 'Logogo' At Tetoka
Masakazu Amahisa and Yoshimarushin To Hold Unit Exhibition 'Logogo' At Tetoka
News/

「電気グルーヴ」 MV を手がける・天久聖一と『バクマン。』エンドロール制作・よシまるシンによる、初のユニット展開催

Masakazu Amahisa and Yoshimarushin To Hold Unit Exhibition 'Logogo' At Tetoka

これまでに、『電気グルーヴ20周年のうた』MV (2013年) や、25周年記念ツアー “塗糞祭” ロゴ (2014年) などのコマーシャルワークを共作し、公私ともに20年来の付き合いである、両氏。かねてより「ロゴ」に興味を抱いてきた二人は、2010年より6年間続けている企画「ロゴドリル」において、世間にあふれる言葉と架空の造語をロゴとしてデザイン、発表してきた。

© Masakazu Amahisa, YOSHIMARUSHIN 「ニュ~東京音頭」 2012 © nuQ

© Masakazu Amahisa, YOSHIMARUSHIN

8月5日 (金) より TETOKA (東京・神田) にて、天久聖一 (あまひさ・まさかず) と、よシまるシンのユニットによる、初の展覧会「ロゴゴ展」が開催される。会期は8月28日 (日) まで。

これまでに、『電気グルーヴ20周年のうた』MV (2013年) や、25周年記念ツアー “塗糞祭” ロゴ (2014年) などのコマーシャルワークを共作し、公私ともに20年来の付き合いである、両氏。かねてより「ロゴ」に興味を抱いてきた二人は、2010年より6年間続けている企画「ロゴドリル」において、世間にあふれる言葉と架空の造語をロゴとしてデザイン、発表してきた。

本展では「象形文字の誤解釈」をテーマに、漢字をモチーフにしたシュールでポップな新作のロゴ作品を発表。会場では、ステッカー、キーホルダー、マグカップなどの展覧会オリジナルグッズの販売や、展覧会をモチーフにした飲食メニューも登場する。初日の8月5日 (金) には、20時よりレセプションを行うほか、8月20日 (土) にはイラストレーターの白根ゆたんぽ氏をゲストに迎え関連イベント「一夜スナック 来夢来人(らいむらいと)」を開催。

20160707main_1

© Masakazu Amahisa, YOSHIMARUSHIN

展覧会名 天久聖一 × よシまるシン 「ロゴゴ展」
会期 2016年8月5日 (金) 〜 8月28日 (日)
※ オープニング・レセプション:8月5日 (金) 20:00〜22:00 作家来廊
※ 関連イベント:「一夜スナック 来夢来人(らいむらいと)」
日時:8月20日(土)19:00-21:00
ゲスト:白根ゆたんぽ
料金:1500円(2ドリンク付、簡単なおつまみサービス)
天久聖一とよシまるシンによる、一夜限りのスナック「来夢来人」が開店!
常連客のイラストレーター、白根ゆたんぽ氏とのトークあり。
時間 16:00〜23:00 (水曜日休廊)
場所 TETOKA
住所 東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel 03-5577-5309
入場料 1ドリンクご注文制
企画 Yu Murooka
HP http://tetoka.jp
share