5 Things You Didn't Know About Diesel 30th Anniversary Runway Show In Tokyo

Diesel (ディーゼル) 日本上陸30周年記念イベントにまつわる5つのシークレットストーリー

5 Things You Didn't Know About Diesel 30th Anniversary Runway Show In Tokyo
5 Things You Didn't Know About Diesel 30th Anniversary Runway Show In Tokyo
News/

Diesel (ディーゼル) 日本上陸30周年記念イベントにまつわる5つのシークレットストーリー

5 Things You Didn't Know About Diesel 30th Anniversary Runway Show In Tokyo

Diesel (ディーゼル) の日本上陸30周年を記念し、6日に東京にて巨大なランウェイショーイベントが開催された。日本でも馴染みの深いスタイリスト、Nicola Formichetti (ニコラ・フォルミケッティ) がアーティスティック・ディレクターを務める同ブランドのショーのテーマとなったのは、日本のアンダーグラウンドカルチャー。豪華セレブリティやユニークな演出など、アニバーサリーショーに関する5つのトピックをおさらいしてみよう。

Diesel (ディーゼル) の日本上陸30周年を記念し、6日に東京にて巨大なランウェイショーイベントが開催された。日本でも馴染みの深いスタイリスト、Nicola Formichetti (ニコラ・フォルミケッティ) がアーティスティック・ディレクターを務める同ブランドのショーのテーマとなったのは、日本のアンダーグラウンドカルチャー。豪華セレブリティやユニークな演出など、アニバーサリーショーに関する5つのトピックをおさらいしてみよう。

会場となった寺田倉庫は、ネオンが輝く的屋に変身

今回のランウェイショーが開催されたのは、天王洲アイル駅からほど近いイベントスペース、寺田倉庫。これまでにも数々のファッションブランドのイベントが開催されてきたこのスペースだが、今回のショーでは下町の夏祭りのようなアンダーグラウンドなスペースへと変身を遂げた。インダストリアルなムードの中煌々と輝くネオンライト。D.I.Y. テイストの会場演出は、2014年に虎ノ門ヒルズにて開催された Chanel (シャネル) のメティエダール コレクション「パリダラス」や、今年の3月に開催された Dolce&Gabbana (ドルチェ&ガッバーナ) の「パジャマパーティー」など、「面白いファッションブランドのパーティーの影にこの人あり」で知られる籠谷友近が手がけている。

© Diesel

© Diesel

世界中のイット・ガールが勢ぞろい、ファーストルックとフィナーレを飾ったのはあのセレブリティ

Nicola がディレクション、そして Shun Watanabe がスタイリングを手がけたとなればファーストルックは彼女以外考えられない。これまで Diesel のキャンペーンにも幾度となく登場してきた水原希子は、オープニングで90年代のスーパーモデルさながらの「ストラット」を披露した。その他に Sita Abellan (シタ・アベラン) Sara Cummings (サラ・カミングス)Kurumi Emond (エモンド・クルミ)Manami Kinoshita (キノシタ・マナミ) など旬のイット・ガールがランウェイを闊歩する中、フィナーレでは Rola (ローラ) がスリークなポニーテールで登場。ミックスファーのデカダンなコートを纏ったキャットウォークは、往年の Thierry Mugler (ティエリー・ミュグレー) のショーのような堂々たる存在感を放っていた。

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)が投稿した動画

テリー・リチャードソンとタッグを組んだ最新ビジュアルがプレミア公開

Dazed (デイズド)』や『Vogue Hommes Japan (ヴォーグ・オム・ジャパン)』など数々のモード誌を手がけてきた Nicola Formichetti のこと、シーズン毎のビジュアルのディレクションはお手の物だ。今回のショーにて公開された「#forsuccessfulliving」ブランドプロジェクトでは、ブランドの哲学である人生を楽しむための50のルールを紹介。フォトグラファーには Terry Richardson (テリー・リチャードソン) が起用され、力強いタグラインとともに発信された。

Dieselさん(@diesel)が投稿した動画

コラボ続出、日本の伝統工芸を用いたエクスクルーシブなアイテムも

ジャパンメイドにこだわった今回のコレクションでは、N.HOOLYWOOD (N.ハリウッド) をはじめ日本人デザイナーやブランドとのコラボが披露された。中でも注目は、若手デザイナー支援プロジェクト「ITS」の OTB AWARD を受賞したことで注目を集める小池優子が監修した限定コレクション。着物や藍染など、日本の伝統的な技術を取り入れたアイテムは、Diesel のアイコニックなデニムにノスタルジックなアレンジを加えている。

© Diesel

© Diesel

セレブリティの来場多数、ストリートキッズや一般招待枠も

これだけ大規模なイベントともなれば、来場者も当然のことながら豪華だ。モデル、女優、アーティスト、インフルエンサーなど日本中のセレブリティが一堂に会したイベントでは、ヒップホップアーティストの Anarchy (アナーキー) によるライブパフォーマンス、DJ DARUMA JOMMY によるプレイが披露された。ユースカルチャーとの繋がりの強い Diesel ならではのヤングキッズのファンが会場に彩りを添える一方、出会い系アプリ『Tinder (ティンダー)』を使った一般招待枠の来場者も見られた。また渋谷のイベントスペース Contact (コンタクト) にて開催されたアフターパーティーでは、ストリートを中心に俄かに注目を集める悪ガキ集団の kiLLa (キラ) によるパフォーマンスも行われた。

問い合わせ先/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
HP: www.diesel.co.jp

share