Bottega Veneta And Tomas Maier Celebrates The Anniversary At Brera Academy

メゾン設立50周年、Tomas Maier (トーマス・マイヤー) 就任15周年を記念し、Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) がメンズ、ウィメンズを統合したランウェイショーを開催

Bottega Veneta And Tomas Maier Celebrates The Anniversary At Brera Academy
Bottega Veneta And Tomas Maier Celebrates The Anniversary At Brera Academy
News/

メゾン設立50周年、Tomas Maier (トーマス・マイヤー) 就任15周年を記念し、Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) がメンズ、ウィメンズを統合したランウェイショーを開催

Bottega Veneta And Tomas Maier Celebrates The Anniversary At Brera Academy

今年は Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) のメゾン設立50周年、そしてクリエイティブ・ディレクター Tomas Maier (トーマス・マイヤー) の就任15周年を迎えるアニバーサリーイヤーだ。

今年は Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) のメゾン設立50周年、そしてクリエイティブ・ディレクター Tomas Maier (トーマス・マイヤー) の就任15周年を迎えるアニバーサリーイヤーだ。

記念すべき、節目の年を迎えるにあたり、24日に最新の2017年春夏コレクションメンズ、ウィメンズコレクションを提げたランウェイショーを開催。会場となったのは、「ブレラ・アカデミー」の名でも知られるミラノの名門、ブレラ国立美術学院。

荘厳な石造りの「ブレラ・アカデミー」

荘厳な石造りの「ブレラ・アカデミー」

アニバーサリーとはいえ、Bottega Veneta の世界に紙吹雪やヒップホップアーティストのパフォーマンスが行われることはあるまい。メゾンの真髄である最高峰のクラフツマンシップと職人たちを礼賛し、また同時にファッションのみならずライフスタイルや建築、アートなど幅広い分野において造詣の深い Tomas Maier のフィロソフィーを反映させたショーは、むしろある種のミサのように厳かであり、敬虔な儀式のようなものだ。

ファーストルックでイタリア人モデルの Vittoria Ceretti (ヴィットリア・セレッティ) が纏うのは、独特のシボ感が豊かな表情を演出するレザーのコート。リラックス感のあるラグランスリーブに仕立てられたリュクスなアウターには、ハイウエストのトラウザーとシアーなポロシャツ、そしてサドルシューズが合わせられている。

端正な仕立てのトラウザーにシックな無地のシャツ、ウィメンズウェアでは動くたびに優雅な動きを見せるスカート、そしてメンズ、ウィメンズともにレザーのアウター。「Bottega Veneta にとって手仕事による創造が全てです。」と語る Tomas Maier の言葉通り、トレンドに左右されないメゾンのアイコニックなスタイルを様々な解釈で反芻したコレクションでは、また同時に形状記憶を保つためにレザーにコットンを融合するなど、技術面においても新たな試みを取り入れている。

常にシンプルで飾らないものこそが特別であると考える人たちのためのデザイン

アニバーサリーらしい演出といえば、サプライズゲストとしてランウェイに登場したハリウッド女優の Laurent Hutton (ローレン・ハットン) だろうか。1980年に公開された主演作『American Gigolo (アメリカン・ジゴロ)』において Bottega Veneta のシグネチャーである「イントレチャート」のクラッチバッグを手にした大女優は、時代を超えてなお色褪せることのない輝きを放っている。

Bottega Veneta を愛する人に、これ見よがしな演出や、着るに難いランウェイ用のルックは必要ない。最高級の素材と職人技、あふれんばかりの知性とエレガンス、そして奥ゆかしいウィットを感じさせるワードローブを見れば、何故これほど長きに渡りブランドが愛され続けてきたかが伺えるだろう。そしてそれはこれからも、変わることは無いはずだ。

HP: www.bottegaveneta.com

share