Foundazione Prada Milan Holds William N. Copley's Largest Retrospective

プラダ財団 ミラノにて現代アート界の鬼才 William N. Copley (ウィリアム・N・コプリー) の回顧展を開催

Foundazione Prada Milan Holds William N. Copley's Largest Retrospective
Foundazione Prada Milan Holds William N. Copley's Largest Retrospective
News/

プラダ財団 ミラノにて現代アート界の鬼才 William N. Copley (ウィリアム・N・コプリー) の回顧展を開催

Foundazione Prada Milan Holds William N. Copley's Largest Retrospective

ミラノのプラダ財団にて現在「William N. Copley」展が開催されている。アメリカ・ヒューストンにある Menil Collection (メニル・コレクション) とのコラボによる本展では、1940年代のアメリカでキャリアをスタートさせ、アーティストのほかにジャーナリスト、出版者、ギャラリーオーナー、美術品収集家など社会に対してあらゆるアプローチで独特の世界観を作り上げた現代アートの鬼才、William N. Copley (ウィリアム・N・コプリー) の代表作150点が一堂に会する。プラダ財団 ミラノ施設内 Podiumの1階と2階の会場ではまた同時に、彼が生前親交の深かった Marcel Duchamp (マルセル・デュシャン)、Max Ernst (マックス・エルンスト)、René Magritte (ルネ・マグリット)、Man Ray (マン・レイ) らシュールレアリズムの巨匠たちのプライベートコレクションを展示。これらラインナップはイタリアでの初の展示であり、本展は激動の戦後の世界、そして目まぐるしく社会が変動するアメリカに身を置き、絶えずクリエイションに心身を注いだ作家の生涯を編纂した史上最大規模の回顧展となる。「William N. Copley」展は2017年1月7日まで開催される。

ミラノのプラダ財団にて現在「William N. Copley」展が開催されている。アメリカ・ヒューストンにある Menil Collection (メニル・コレクション) とのコラボによる本展では、1940年代のアメリカでキャリアをスタートさせ、アーティストのほかにジャーナリスト、出版者、ギャラリーオーナー、美術品収集家など社会に対してあらゆるアプローチで独特の世界観を作り上げた現代アートの鬼才、William N. Copley (ウィリアム・N・コプリー) の代表作150点が一堂に会する。プラダ財団 ミラノ施設内 Podium1階と2階の会場ではまた同時に、彼が生前親交の深かった Marcel Duchamp (マルセル・デュシャン)Max Ernst (マックス・エルンスト)René Magritte (ルネ・マグリット)Man Ray (マン・レイ) らシュールレアリズムの巨匠たちのプライベートコレクションを展示。これらラインナップはイタリアでの初の展示であり、本展は激動の戦後の世界、そして目まぐるしく社会が変動するアメリカに身を置き、絶えずクリエイションに心身を注いだ作家の生涯を編纂した史上最大規模の回顧展となる。「William N. Copley」展は201717日まで開催される。

HP: http://www.fondazioneprada.org/

share