Dris Van Noten's Documentary Is At Work

Dries Van Noten (ドリス・ヴァン・ノッテン) のドキュメンタリーが制作中

Dris Van Noten's Documentary Is At Work
Dris Van Noten's Documentary Is At Work
News/

Dries Van Noten (ドリス・ヴァン・ノッテン) のドキュメンタリーが制作中

Dris Van Noten's Documentary Is At Work

今日のファッション界における最も偉大なファッションデザイナーのひとり Dries Van Noten (ドリス・ヴァン・ノッテン) のドキュメンタリーが制作中であることが明らかになった。『WWD』によると、タイトルは『Dries (ドリス)』、監督を務めるのは Reiner Holzemer (ライナー・ホージマー)。

今日のファッション界における最も偉大なファッションデザイナーのひとり Dries Van Noten (ドリス・ヴァン・ノッテン) のドキュメンタリーが制作中であることが明らかになった。『WWD』によると、タイトルは『Dries (ドリス)』、監督を務めるのは Reiner Holzemer (ライナー・ホージマー)。

Dries Van Noten は、1981年にアントワープ王立美術アカデミーを卒業後、Ann Demeulemeester (アン・ドゥムルメステール) や Dirk Bikkembergs (ダーク・ビッケンバーグ) とともに「Antwerp 6 (アントワープ・シックス)」として注目を集めた。1991年より自身の名を冠したブランドでパリのメンズコレクションに参加。今年でデザイナーのキャリアは25周年を迎え、『Dries』はその大きな節目を記念して制作。

アメリカ人フォトグラファー William Eggleston (ウィリアム・エグルストン) のドキュメンタリー作品でも知られる Reiner Holzemer は、本作のため1年間 Dries Van Noten の密着取材を敢行。デザイナー本人やデザインチームへのインタビューはもちろん、スタイルアイコンである Iris Apfel (アイリス・アプフェル) や著名ファッション批評家の Suzy Menkes (スージー・メンケス)、パリのモード・テキスタイル美術館のチーフ・キュレーター Pamela Goldin (パメラ・ゴールディン) らも出演している。

公開日は未定だが、おそらく2017年以内を予定している。Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) や Gianni Versace (ジャンニ・ヴェルサーチ) の伝記映画の公開が控えているということもあり、2017年はファッションと映画の関係が蜜月な1年になりそうだ。

 

share