80 Female Contemporary Artist Come Together For "Uprise / Ungry Women" Exhibition

80人の女性現代アーティストによる展覧会がニューヨークにて開催、Rose McGowan (ローズ・マッゴーワン) ら参加

80 Female Contemporary Artist Come Together For "Uprise / Ungry Women" Exhibition
80 Female Contemporary Artist Come Together For "Uprise / Ungry Women" Exhibition
News/

80人の女性現代アーティストによる展覧会がニューヨークにて開催、Rose McGowan (ローズ・マッゴーワン) ら参加

80 Female Contemporary Artist Come Together For "Uprise / Ungry Women" Exhibition

80人の女性現代アーティストによる近年の政治情勢を主題とした展示会「Uprise / Angry Women」がニューヨークの The Untitled Space Gallery (ザ・アンタイトル・スペース・ギャラリー) にて1月17日より28日まで開催される。

80人の女性現代アーティストによる近年の政治情勢を主題とした展示会「Uprise / Angry Women」がニューヨークの The Untitled Space Gallery (ザ・アンタイトル・スペース・ギャラリー) にて1月17日より28日まで開催される。

Donald Trump (ドナルド・トランプ) 新大統領の就任式、そして1973年の妊娠中絶を巡るロー対ウェイド事件から44年を迎える今月、現代アートによって新たな政治的局面に対し喚起する女性アーティスト80人がニューヨークのギャラリーに一堂に会する。キュレーターを務めるのは、自身もアーティストとして活躍する Indira Cesarine (インディラ・セサリン)。起立と怒れる女性たちを意味する「Uprise / Angry Women」を冠した展示会には、強いメッセージ性を持つ作品を発表し、現代アートの世界を率引する女性アーティスト達が参加。収益の一部は、女性の社会進出を支援する ERA Coalition (男女平等憲法修正案連合) と Fund for Women’s Equality (女性の平等基金) に寄付されるという。

参加するアーティストには、『スクリーム』や『ハード・キャンディー』などで90年代に一世を風靡した女優であり近年は映画監督として活躍している Rose McGowan (ローズ・マッゴーワン) や今年100人の極彩色で彩られたポートレイト「ICONS」を発表し話題を集めたロサンゼルスを拠点とするフォトグラファー Parker Day (パーカー・デイ) の他、ニューヨークを拠点とするアーティストの Natalie White (ナタリー・ホワイト)、アリゾナを拠点とする Tracy Brown (トレーシー・ブラウン)、フェミニストとして活動するアーティスト兼フォトグラファーの Enid Crow (イーニッド・クロウ)、コンセプチュアルアーティストの Sophia Wallace (ソフィア・ウォーレス)、過去にはファッション・デザイナーとして活躍した経歴を持ち、現在は SHOWstudio (ショースタジオ) でコントリビューターも務めるイラストレーターの Fahren Feingold (ファーレン・ファインゴールド)、『Vogue (ヴォーグ)』『Elle (エル)』などでも活躍するモデルの Zen Sevastyanova (ゼン・セバスチャノワ) など。また、ソフトスカルプチャーと呼ばれる分野で活躍するニューヨークを拠点とする日本人アーティスト、服部夏子も参加している。

Parker Dayさん(@heyparkerday)が投稿した写真

HP: untitled-space.com/uprise-angry-women-group-show/

share