Chinoiserie At Heart: Schiaparelli 2017 Spring Summer Haute Couture

シノワズリの趣を現代へ、Schiaparelli (スキャパレリ) 2017年春夏 オートクチュール

Chinoiserie At Heart: Schiaparelli 2017 Spring Summer Haute Couture
Chinoiserie At Heart: Schiaparelli 2017 Spring Summer Haute Couture
News/

シノワズリの趣を現代へ、Schiaparelli (スキャパレリ) 2017年春夏 オートクチュール

Chinoiserie At Heart: Schiaparelli 2017 Spring Summer Haute Couture

「身体への意識が高まると、ドレスは生き生きと踊りだす」。Elsa Schiaparelli (エルザ・スキャパレリ) が自身の著書『Shocking Life (邦題: ショッキングピンクを生んだ女)』(1954年) にて記された一節だ。今季2017年春夏 オートクチュール コレクションにおいて、Schiaparelli (スキャパレリ) クリエイティブ・ディレクターの Bertrand Guyon (ベルトラン・ギュイヨン) が発表したのは、現代版シノワズリ。言わずと知れた、17~18世紀のヨーロッパで人気を博したオリエンタリズムの様式は、目の覚めるようなブライトカラー (もちろんキーカラーはショッキングピンク)、そして精巧なエンブロイダリーによって表現された。

The more the body is respected, the better the dress acquires vitality

「身体への意識が高まると、ドレスは生き生きと踊りだす」。Elsa Schiaparelli (エルザ・スキャパレリ) が自身の著書『Shocking Life (邦題: ショッキングピンクを生んだ女)』(1954年) にて記された一節だ。今季2017年春夏 オートクチュール コレクションにおいて、Schiaparelli (スキャパレリ) クリエイティブ・ディレクターの Bertrand Guyon (ベルトラン・ギュイヨン) が発表したのは、現代版シノワズリ。言わずと知れた、17~18世紀のヨーロッパで人気を博したオリエンタリズムの様式は、目の覚めるようなブライトカラー (もちろんキーカラーはショッキングピンク)、そして精巧なエンブロイダリーによって表現された。

HP: www.schiaparelli.com

share