Elevated Luxury As Seen In Fulvio Rigoni's Salvatore Ferragamo

ベーシックに見えて技ありラグジュアリー、サルヴァトーレ・フェラガモ 秋冬コレクション

Elevated Luxury As Seen In Fulvio Rigoni's Salvatore Ferragamo
Elevated Luxury As Seen In Fulvio Rigoni's Salvatore Ferragamo
News/

ベーシックに見えて技ありラグジュアリー、サルヴァトーレ・フェラガモ 秋冬コレクション

Elevated Luxury As Seen In Fulvio Rigoni's Salvatore Ferragamo

ミラノ ファッションウィーク期間中にあたる2月26日、Salvatore Ferragamo (サルヴァトーレ・フェラガモ) による最新2017-18年秋冬 ウィメンズウェア コレクションが発表された。ウィメンズレディトゥ ウェアのデザインディレクターの Fulvio Rigoni (フルヴィオ・リゴーニ) による大2シーズン目である今季、ランウェイで披露されたのは44体のウィメンズルック。最高峰のレザーグッズで知られる Ferragamo らしい、レザーやエキゾチックスキン、ミンク、ビーバー、スワカラファーなど、目を見張るようなプレシャスマテリアルは圧巻。60年代の近未来主義を思わせる、ミニマルでありながらシャープで構築的なシルエットは、エフォートレスな中にほのかなエッジを効かせている。

ミラノ ファッションウィーク期間中にあたる2月26日、Salvatore Ferragamo (サルヴァトーレ・フェラガモ) による最新2017-18年秋冬 ウィメンズウェア コレクションが発表された。ウィメンズレディトゥ ウェアのデザインディレクターの Fulvio Rigoni (フルヴィオ・リゴーニ) による大2シーズン目である今季、ランウェイで披露されたのは44体のウィメンズルック。最高峰のレザーグッズで知られる Ferragamo らしい、レザーやエキゾチックスキン、ミンク、ビーバー、スワカラファーなど、目を見張るようなプレシャスマテリアルは圧巻。60年代の近未来主義を思わせる、ミニマルでありながらシャープで構築的なシルエットは、エフォートレスな中にほのかなエッジを効かせている。

ウィメンズシューズのデザインディレクター Paul Andrew (ポール・ アンドリュー) によるランウェイシューズでは、今季ラバーのプラットフォームマウンテンブーツや、モダニズムアートの作品のような有機的なカーブラインを描くスカルプチュアヒールのアンクルブーツがイン。アイコニックな「ソフトソフィアバッグ」は、トランスペアレンドな PVC 素材をレイヤーすることでベーシックなデザインをランウェイ仕様にアップデート。マニッシュな「タリア・ガンチョ」や、アリゲーターを用いた半円形のクラッチバッグなど、ネクスト・アイコンバッグに相応しいフォトジェニックなアクセサリーが揃った。

問い合わせ先/フェラガモ・ジャパン 0120-202-170
HP: www.ferragamo.com

share