'THE SNOW WOMAN' Is Now Showing

古典怪談から愛の物語へ。杉野希妃監督作品『雪女』が公開中

'THE SNOW WOMAN' Is Now Showing
'THE SNOW WOMAN' Is Now Showing
News/

古典怪談から愛の物語へ。杉野希妃監督作品『雪女』が公開中

'THE SNOW WOMAN' Is Now Showing

古典怪談から愛の物語へ。杉野希妃監督によって新しい解釈のもと映画化された『雪女』が公開中。本作は小泉八雲原作『怪談』の中の一編である『雪女』を新たな解釈のもと、杉野希妃監督が映画化、自ら雪女とユキの2役を演じている。

古典怪談から愛の物語へ。杉野希妃監督によって新しい解釈のもと映画化された『雪女』が公開中。本作は小泉八雲原作『怪談』の中の一編である『雪女』を新たな解釈のもと、杉野希妃監督が映画化、自ら雪女とユキの2役を演じている。長編監督作品としては、『マンガ肉と僕』『欲動』に続く第3作となる今作。第 29 回東京国際映画祭コンペティション部門に出品され、雪と光の映像美、クラシカルな美学、伝統を現代へと活かそうとする斬新な試みが高評価を得た。

<あらすじ>
ある時代、ある山の奥深く、吹雪の夜。猟師の巳之吉は、山小屋で、雪女が仲間の茂作の命を奪う姿を目撃してしまう。雪女は「この事を口外したら、お前の命を奪う」と言い残して消え去る。翌年、茂作の一周忌法要の帰り道に、巳之吉は美しい女ユキと出会う。やがて二人は結婚し、娘ウメが生まれる。14 年後。美しく聡明な少女に成長したウメは、茂作の遠戚にあたる病弱な幹生の良き話し相手だった。しかしある日、茂作の死んだ山小屋で幹生が亡くなってしまう。幹生の遺体には、茂作と同じような凍傷の跡があった。ユキの血を引く娘のせいだと、巳之吉を激しく問いつめる幹生の祖父。巳之吉の脳裏に 14 年前の出来事が蘇り、以前から自分の中にあったユキに対する疑心と葛藤する。自分があの夜の山小屋で見たものは何だったのか、そしてユキは誰なのか…。

 

作品情報
タイトル 雪女
監督 杉野希妃
脚本 重田光雄
出演 杉野希妃、青木崇高、山口まゆ、佐野史郎、水野久美 、 宮崎美子
配給  和エンタテイメント
製作年  2016年
上映時間  96分
 HP  http://snowwomanfilm.com
  ヒューマントラストシネマ有楽町にて公開中
©Snow Woman Film Partners
share