sponsored
my new wardrobe
ugg "fluff sandals"

あの子も気になるサンダル、アグ®の最新フラッフシリーズ

my new wardrobe
ugg "fluff sandals"

photography: Dai Yamashiro
edit & text: Ryo Maezawa

上質なシープスキンを惜しげもなくあしらった、遊び心のある UGG® (アグ) の定番フットウェアであるフラッフサンダル。足元も軽やかに、思わず外に飛び出して街に繰り出したくなるような気分にさせてくれるサイドキック的な存在だ。2022年春夏シーズンでは、発色の良いピンクやグリーンのカラーとアニマル柄のコンビが目を引く 「MAXI COLLECTION (マキシ コレクション)」 とお馴染みのフラッフサンダルをプラットフォームソールスタイルにアップデートした 「DISCO CROSS SLIDE (ディスコ クロス スライド)」 がお目見え。注目のコレクションからファッション感度の高いウィメンズモデル3名に、お気に入りのアイテムをセレクトしてもらった。カジュアルなパンツスタイルからフェミニンなワンピーススタイルまで、三種三様の個性際立つセルフスタリングをお届け。

my new wardrobe
ugg "fluff sandals"

あの子も気になるサンダル、アグ®の最新フラッフシリーズ

UGG

with

KEITO

サンダル 「ディスコ クロス スライド」 ¥18,700/ UGG®

1978年、若き一人のサーファーによってアメリカ西海岸のビーチで、南カリフォルニアのカルチャーの象徴として生まれた UGG®。35年以上にわたり世界最高水準のクラフツマンシップとツインフェイスシープスキンや天然ウールなど上質な素材使いと丁寧なモノづくりで、ブランドならではの心地よさを提供し続けている。
ショーモデルとしても活躍しているKEITOさんは、「DISCO CROSS SLIDE」 からホワイト × ブラックのカラーをチョイス。近頃、セルフスタイリングにやっと慣れてきたと話す彼女は、白のシャツワンピースの上にギミックの効いた黒のハーネスのようなトップスをレイヤードし、サンダルとの見事なリンクコーデを披露。サンダルがパズルの最後の1ピースのようにスタイリングを完成させており、ファーで纏われたアッパーのクロスと約4.5cmのプラットフォームが、モードなムードを演出。

UGG

with

サンダル 「ディスコ クロス スライド」 ¥18,700/ UGG®

最近は国外へと活躍の場をひろげるモデルの晶さんは、「DISCO CROSS SLIDE」 からベージュ × ホワイトのサンダルを選び、彼女らしいフェミニンでクラシカルな装いで登場。レースが贅沢に施されたドレスは主張しすぎず、揺れるたびにドレープ感が美しい、ストラップにあしらわれたロゴがさりげなくもアクセントを効かせる UGG® のサンダルとお互いに引き立てあい、良きシナジーを生み出している。少女のあどけなさをあえて残した初春の着こなしに注目だ。
「DISCO CROSS SLIDE」 は3月16日から公式オンラインショップ、UGG® のショップにて発売。

UGG

with

Shin

サンダル 「マキシ スライド」 ¥18,700/ UGG®

台湾出身で東京でも活躍しているモデルのshinさんはボリュームのあるパフが特徴の 「MAXI COLLECTION」 から 「MAXI SLIDE」 に足を通した。タイトでストレッチが効いたインパクトのあるセカンドスキントップスと共にコーディーネート。ワイドパンツの丈感も計算つくされ、サンダルをしっかり主役にしている。黒を基調とした装いに、ボリューム感のあるサンダルがストリートなエッセンスをプラスする。「MAXI SLIDE」 は公式オンラインショップ、UGG® のショップにて発売中。

share