Beauty & the ballet

【Beauty and Style】 飯島望未、シャネルの春色に踊る vol.3

Beauty & the ballet

model: nozomi iijima
photography: yuto kudo
videography: Jiro Wakahara
styling: junko kobashi
makeup: tomohiro muramatsu
hair: tomo tamura
text: miwa goroku
edit: miwa goroku & mikiko ichitani

今年1月に CHANEL (シャネル) のビューティ アンバサダーに就任、その2ヶ月後には所属する米ヒューストンバレエ団で最高位のプリンシパルに昇格。世界的な注目を集めるバレエダンサー・飯島望未が大きく飛躍した2019年の来日時、エクスクルーシブで撮りおろしたビューティストーリーを3回の連載形式でお届け。

最終回は、アイカラーにフォーカス。「アクセサリー感覚」で使うアイカラーといえば、ヴィヴィッドカラーのライナーやマスカラがまず思い浮かぶが、もっとセンチメンタルなカラーでも、印象深い目元を作ることができるという新しい提案だ。

CHANEL が新しくラインアップする「オンブル プルミエール ラック」は、ひと塗りで密着するリキッドアイシャドウ。メタリックといってもミネラルクォーツを思わせる自然のカラーなので肌なじみよく、静かでありながら秘めたパワーを感じさせる。

今回使用したのは、ピンククォーツにインスパイアされた#26、ハイライトとして使えるアイヴォリーベージュ#22、ブラウンとグレーを抱えた穏やかなモーヴ#28、そしてアプリコットの#24 (こちらのみ限定)。

写真でいうならば、ポラロイドで写し取ったようなアナログ感のあるノスタルジックな発色。それでいて新しさを感じるフレッシュな質感。今年の冬はいつものパレットにメタリックの輝きを足しながら、春へとしなやかに軸足を移してみては。

Beauty & the ballet

【Beauty and Style】 飯島望未、シャネルの春色に踊る vol.3

レギンス ¥209,000、ブローチ ¥66,000/ともにCHANEL (シャネル) トップス、シューズ/ともにスタイリスト私物

クリーミーな質感、メタリックの輝き。ベージュからピーチ、パープル、モーヴへとうつろう穏やかなコンビネーションで、ミステリアスな引力を放つ目元に。オンブル プルミエール ラック (左から) #22 レイヨン、#28 デザート ウィンド、#32 ヴァストネス、#24 ライジング サン (限定)、#26 クオーツ ローズ 各¥3,900 (すべて1/3発売)

share