history of DOLCE & GABBANA

1982年、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによりイタリア・ミラノにて設立。

DOLCE & GABBANA

Founded in 1982 by Domenico Dolce and Stefano Gabbana in Milan, Italy. They debuted at Milan collection in 1985. Domenico was born in 1958, Sicily, familiar to fashion since his father had owned a sewing factory. Stefano was born in 1962, Milan. They both studied fashion at a technical school, and met through a fashion design studio, and began a brand together. Currently their brand produces womenswear, menswear, lingerie, eyewear, bags and perfumes. In 1994 they created their second line “D&G”, which was unified into their main line in 2012. The brand is known for it’s stereotypically Italian motifs and Sicilian designs, inspired by Domenico’s hometown. The black dress inspired by a lingerie design is popular as the brand’s iconic item.

1982年、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによりイタリア・ミラノにて設立。1985年ミラノコレクションデビュー。ドメニコは1958年シチリアに生まれ、父が縫製工場を営んでいたことから幼い頃よりファッションに慣れ親しんだ。ステファノは1962年ミラノ生まれ。共に専門学校でファッションを学んだ後、ファッションデザインスタジオで出会い意気投合。2人でブランドを立ち上げた。現在はレディス、メンズ、ランジェリー、アイウェア、バッグ、香水など展開する。1994年にはセカンドラインの「D&G」を立ち上げたが、2012年にブランドを統合し一本化。イタリアらしいモチーフや、ドメニコの故郷であるシチリアからインスパイアされることが多い。また、ランジェリーからヒントを得たボディフィットしたブラックドレスはこのブランドのアイコン的アイテムとして人気。

設立年 1982
本社 Milan, Italy
創業者/デザイナー ドメニコ・ドルチェ & ステファノ・ガッバーナ
ウェブサイト www.dolcegabbana.com
SNS
share