history of DIOR

クリスチャン・ディオールが1946年創業したフランスのラグジュアリーブランド。

DIOR

Christian Dior is a French luxury brand founded by Christian Dior in 1946. Christian Dior was born in Granville, on the coast of Normandy, France, to a wealthy family. His sensational “Corolle” look, commonly known as the “New Look”, was shown in 1947. The brand kept releasing new silhouettes which charmed many women around the world. After Christian Dior’s death in 1957, Yves Saint Laurent, only 21 at the time, was assigned director. The position has been passed down to designers such as Marc Bohan, Gianfranco Ferre, John Galliano and Raf Simons. Currently, Maria Grazia Chiuri holds the position, as the maison’s first female artistic director. The brand’s mens line, Dior Homme was founded in 2001, which is now designed by Kim Jones and unified to the Dior brand name.

クリスチャン・ディオールが1946年創業したフランスのラグジュアリーブランド。クリスチャン・ディオールは1905年、フランス・ノルマンディ地方グランビルの裕福な実業家の家に生まれる。1947年に発表した「花冠 (コロール) ライン」は「ニュールック」と呼ばれ、センセーショナルを巻き起こした。その後も次々と新しいラインを生み出し世界中の女性たちを魅了。1957年クリスチャン・ディオール急逝後、当時21歳だったイヴ・サンローランが主任デザイナーに抜擢。その後、マルク・ボアン、ジャンフランコ・フェレ、ジョン・ガリアーノ、ラフ・シモンズが手がけ、現在はマリア・グラツィア・キウリがディオール初の女性アーティスティック・ディレクターとしてメゾンを率いる。2001年にはメンズライン「ディオール オム」が誕生。現在はキム・ジョーンズがデザインを手がけ、メンズラインも「ディオール」の名に統一。

設立年 1946
本社 Paris, France
アーティスティック・ディレクター マリア・グラツィア・キウリ
ウェブサイト www.dior.com
SNS
share