history of LANVIN

1889年ジャンヌ・ランバンが、フランス・パリにて帽子店を創業。

LANVIN

Jeanne Lanvin founded a hat shop in Paris, France, in 1889. Jeanne was born in 1867 and passed away in 1946. She began making kids’ clothing after making a dress for her daughter. Afterwards, she also began creating women’s dresses. It has developed into a luxury brand including womenswear, menswear, accessories, bags and perfumes. Jeanne’s departure was succeeded by many designers representing each decade, including Claude Montana. In 2001, Alber Elbaz became the artistic director. Men’s design was led by Lucas Ossendrijver under Elbaz’s direction. With Elbaz, who had experience working in Yves Saint Laurent, the brand regained its position as a highly praised maison. From 2019 Bruno Sialelli, who has experience working for Loewe and Balenciaga, serves as their artistic director, with his fresh, modern approach to the brand.

1889年ジャンヌ・ランバンが、フランス・パリにて帽子店を創業。ジャンヌは1867年生まれ、1946年没。娘のために作ったドレスがきっかけで子供服を手がけるようになる。その後、親子服、レディスドレスへと展開。レディス、メンズ、アクセサリー、バッグ、香水などを手がけるラグジュアリーブランドに発展。ジャンヌ退任後はクロード・モンタナはじめ、時代を代表するデザイナーが継承。2001年にはアルベール・エルバスがアーティスティック・ディレクターに就任。メンズはエルバスのディレクションの下、ルカ・オッセンドライバーがデザインを担当した。イヴ・サンローランを手がけたことで評価が高まっていたエルバスは、ランバンも再びトップメゾンへと押し上げた。2019年、ロエベやバレンシアガで経験を積んだブルーノ・シアレッリが新アーティスティック・ディレクターに就任し、次世代デザイナーらしいフレッシュな提案でランバンを若返らせている。

設立年 1889
本社 Paris, France
アーティスティック・ディレクター ブルーノ・シアレッリ
ウェブサイト www.lanvin.com
SNS
share