the best select shops in
omotesando & harajuku
for your fashion indulgence

【表参道―原宿】セレクトショップ紹介

the best select shops in omotesando & harajuku for your fashion indulgence
the best select shops in omotesando & harajuku for your fashion indulgence
Cities/

【表参道―原宿】セレクトショップ紹介

omotesando & harajuku
for your fashion indulgence

by Yuki Nakajima

数多ある中から『THE FASHION POST (ザ・ファッション・ポスト)』が選び抜いた絶対行くべきショップをリストアップ。街を象徴する1軒からアップカミングなスポットまで、ファッション好きにはたまらないお店ばかり。お出かけ前の予習としても是非チェックを。

;表参道・原宿一帯。東京都市を代表する洗練された同エリアに数多あるセレクトショップの中から、THE FASHION POST がおすすめしたいショップリストは11店舗。彼らに共通するキーワードは非日常とスリル。インポートや国内ブランドの洋服、バッグや靴・サングラスのアクセサリー、ジュエリーなどのアイテムラインナップやテイストは百花繚乱。だがこちらの11ショップには、独創性、世界観、距離感、編集力、遊び心のすべてが光っている。そこは、足を踏み入れた途端に空気が変わった錯覚を起こし、感性が刺激され、高揚する空間。その場でしか得られない贅沢なショッピング体験に浸りに。さあ、表参道・原宿クルーズへと繰り出そう。

 

ユナイテッドアローズ最大規模の H BEAUTY&YOUTH (エイチ ビューティ&ユース) で “カジュアル” を贅沢にショッピング

H BEAUTY&YOUTH

H BEAUTY&YOUTH

エントランスを抜けるとどこかホッとする、さながらリゾートホテルのような空間が広がる。地上2階と地下1階 (ヴィンテージセレクション) の3フロアからなる H BEAUTY&YOUTH (エイチ ビューティ&ユース) は、「東京大人のクールな服」がテーマ。Lemaire (ルメール) も、Toga Pulla (トーガ プルラ) や Unused (アンユーズド)、Nike (ナイキ) などラグジュアリーとストリートの垣根なく並べられ、モードやフォーマルスタイルと同等の価値観で “カジュアル” を魅せてくれる。ドレス選びと同じように “ここぞという時” のTシャツやスニーカーを品定めすることも、マネキンがない空間も、コンシェルジュのように困った時だけ助けてくれるショップスタッフたちも、2階のレジで購入できるビールやジュースを手に心ゆくままに過ごせることも、なんとも贅沢だし新感覚。特にリラックスムード漂う土日の昼下がりは至福だ。

店舗情報
店舗名 H BEAUTY&YOUTH (エイチ ビューティ&ユース)
住所 東京都港区南青山3-14-17
電話番号 03-6438-5230
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
HP www.h-beautyandyouth.com
取り扱いブランド レディース&メンズ | Lemaire / Aries / Unused / Aton etc…
レディース | Koche / Maison Flaneur / Sayaka Davis / Pheeny / Toga Pulla etc…
メンズ | Comme des Garcons Shirt / Our Legacy / OAMC / RVCA / Patagonia / Nike / Auralee / C.E / Bed J.W Ford/ Kaptain Sunshine / nonnative / 530PARK etc…

“旬” 度抜群なAランクのみを陳列したハイエンドなセレクトショップ、SUPER A MARKET (スーパー エー マーケット)

SUPER A MARKET

SUPER A MARKET

Dries Van Noten (ドリス ヴァン ノッテン) や、Maison Margiela (メゾン マルジェラ) を筆頭にトレンドを語るには欠かせない錚々たるブランドのコレクションピースからベーシックなデザインのものまで。さらに、ジュエリーやアクセサリー、ライフスタイルグッズからコスメ、スーベニアが所狭しに並べられている。ただ、どこを見渡しても一つ欠けることなく最上級のものばかり。ここにはそんなファッションのAランクの旬アイテムが余すところなく、かつスピーディーに世界各国から届く、SUPER A MARKET (スーパー エー マーケット) の名が語る通りの “生鮮トレンド売り場” のようだ。自分のワードローブを見てみて、栄養が足りていないと感じる時や偏っている時、または少し冒険したくなった時に立ち寄りたい。おしゃれのカンフル剤となる新しい出会いが必ずあるはずだから。

店舗情報
店舗名 SUPER A MARKET (スーパー エー マーケット)
住所 東京都港区南青山3-18-9
電話番号 03-3423-8428
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
HP www.superamarket.jp
取り扱いブランド レディース | Maison Margiela / Dries Van Noten / Fumika Uchida / J.W. Anderson / Isabel Marant / Acne / Lemaire / Isa Arfen / Atlantique Ascoli / seya. / Forte_Forte / Bless / etc…
メンズ | Dima Leu / Miao Ran / HYKE / TAN / Dries Van Noten / Raf Simons / Gred Lauren / Visvim / TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. / N.Hoolywood / Viva La Material / Mythink / MHW / etc…

原宿セレクトショップの筆頭格、International Gallery BEAMS (インターナショナルギャラリー ビームス)

International Gallery BEAMS

International Gallery BEAMS

日本のセレクトショップの最上位に位置付け、30年以上も世界のトレンドを日本にインポートしてきた BEAMS (ビームス) グループにおけるコレクションブランドを多く取り扱うレーベル International Gallery BEAMS (インターナショナルギャラリー ビームス)。元々1階&地下1階にレディーズ、2階をメンズと3フロアで展開していたが、2018年9月にリニューアルし、地下1Fのレディースフロアが2Fのメンズフロアへ統合して2フロア構成に。また、珍しい椅子や什器がディスプレイされていたり、“ロックアーカイブ” という写真アートも展示販売していたりと、服好きだけにとどまらずアート好きにも垂涎の内装に刷新されている。

新レディースフロアの必見は、最旬ブランドや新商品をディスプレイした1階入ってすぐ。メンズエリアでは、最先端ブランドと同等にトラディショナルなアイテムを加えたセレクションに注目したい。ただレディースとメンズともに共通するのは、インポートを中心にトレンドもブランドも “最先端” がいち早く集結した、モード・アディクトたち愉楽の場となっていること。流行を把握しておきたい時、エッジの効いた刺激が必要な時、周りと差をつけたい時、自身のこだわりと最先端スタイルの共存を叶えたい時は、自然と足が向く特別な魅力がある。

店舗情報
店舗名 International Gallery BEAMS (インターナショナルギャラリー ビームス)
住所 東東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F・2F
電話番号 03-3470-3948
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
HP www.beams.co.jp
取り扱いブランド レディース | RIER / beaufille / REJINA PYO / ROCHAS / PLAN C / AKIRANAKA / PHTOCOPIEU / Text / COATE / sacai / POSTELEGANT / KIJIMA TAKAYUKI / MEHRY MU / CLERGERIE / BLANC / MYKITA / Marie-Helene de Taillac / ALL BLUES / SOPHIE BUHAI etc…
メンズ | RIER / Raf Simons / Maison Margiela / Jil Sander / MAGLIANO / WALES BONNER / LOUIS GABRIEL NOUCHI / sacai / koler / m’sbraque / CLASS / ALDEN / PARABOOT / MATSUDA / CORGI etc…

世界レベルの最先端モードを発する感動の空間、ADELAIDE (アデライデ)

ADELAIDE

ADELAIDE

ADELAIDE (アデライデ) は、Balenciaga (バレンシアガ)、Vetements (ヴェトモン)、Loewe (ロエベ) をはじめとした高い美意識と完成度を兼ね備えた世界中のハイクリエーションなピースが揃う、まさにアートとファッションが融合するモード発信地のようなショップと言えるだろう。SNS を賑わすジャーナリストと同じように最先端のルックに触れたいなら?いつもの食傷気味なショッピングに喝を入れたいなら?一体何を着ればおしゃれになれるか知りたいなら?という問いにあなたが一つでも当てはまるなら確実に訪れてほしい。プラス、タイムリーな最先端の情報を頻繁に更新している Instagram で、日々のトレンドスタディも抜かりなく!

店舗情報
店舗名 ADELAIDE (アデライデ)
住所 東京都港区南青山3-6-7 b-town 1F
電話番号 03-5474-0157
営業時間 12:00~20:00
定休日 年末年始以外営業
HP www.adelaide-addition.com
取り扱いブランド レディース&メンズ | Balenciaga / Vetements / Jacquemus / Loewe / Maison Margiela / Y/Project / The Row
レディース | Marine Serre / Jil Sander / Kwaidan Editions / Peter do / Rokh / Rito etc…
メンズ | Raf Simons / Botter / Selfmade by Giafranco etc…

展示品を買える博物館!?TRADING MUSEUM COMME des GARÇONS (トレーディング ミュージアム・コム デ ギャルソン)

TRADING MUSEUM COMME des GARÇONS

TRADING MUSEUM COMME des GARÇONS

コレクションラインだけではなく、国内外から厳選したブランドを取り扱う COMME des GARCONS (コム デ ギャルソン) が運営するセレクトショップ。だが、一歩入ると展示アイテムから放たれる強いエネルギーに五感を否応無く刺激され、いわゆるセレクトショップではないことが即座にわかる。その理由は店名 TRADING MUSEUM COMME des GARCONS (トレーディング ミュージアム コム デ ギャルソン) と名付けられた通り、「娯楽、学究、教育、観光そして町の誇りなどの為に建てられる博物館」の要素と、「15万年前から行われていた様々な人を意図的にランダムに集め、また各地へと導いていくトレーディング」という行為の、二つの概念を融合したコンセプトとなっているからだ。流行やファッションの枠を超えた様々なアイテムが、COMME des GARCONS らしい審美眼を元に収集され、展示、販売されている。“ふらっと立ち寄るだけ”、にも価値がある稀有なスポットだ。

店舗情報
店舗名 TRADING MUSEUM COMME des GARÇONS(トレーディング ミュージアム・コム デ ギャルソン)
住所 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 2F
電話番号 03-3486-8590
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
HP www.comme-des-garcons.com/stores/
取り扱いブランド COMME des GARCONSブランド |  COMME des GARCONS / COMME des GARCONS HOMME PLUS / BLACK COMME des GARCONS / COMME des GARCONS SHIRT / Noir Kei Ninomiya
レディース&メンズ | ELENA DAWSON etc…
レディース | egg, / Molly Goddard etc…
メンズ | Nemeth / Walter Van Beirendonck / Wolf’s Head / KIDILL etc…

本物と歴史が交差するファッション界のニュークチュール、LAILA TOKIO (ライラ トウキョウ)

LAILA TOKIO

LAILA TOKIO

職人的技術と深い知識で顧客に最適な一点ものを作り上げるのがクチュリエなら、LAILA TOKIO (ライラ トウキョウ) はショップそのものが一人のクチュリエであるかのように、ラインナップ、接客、内装に到るまで “本物” であることに徹底されている。
例えば、Martin Margiela (マルタン マルジェラ) や Helmut Lang (ヘルムート ラング) を筆頭に80~90年代を象徴するデザイナー本人によるアーカイヴ作品などを、その一つひとつに宿る時代や歴史的背景についての深い知識と共に丁寧に接客して教えてくれるといったように。その他には、アントワープシックスのメンバーの1人、Marina Yee (マリナイー) とローンチしたエクスクルーシブラインやユニセックスブランドの Toogood (トゥーグッド)、メンズブランドの proposition (プロポジション) なども。時代にとらわれず、「一過性の “fashion” ではない普遍的なもの」、または「そのスタイルを持ち合わせているか」を基準に精査されたものを販売しているため、各品の美しさに圧倒されるものばかり。また、一部の作品は海外の美術展覧会へ貸出、服飾資料本の出版など、文化的貢献にも注力していることからも、なかなかお目にかかれないコレクションの宝庫と言える。

店舗情報
店舗名 LAILA TOKIO (ライラ トウキョウ)
住所 東京都渋谷区渋谷1-5−11 2F
電話番号 03-6427-6325
営業時間 12:00~20:00
定休日 なし
HP laila-tokio.com
取り扱いブランド レディース&メンズ | Marina Yee / toogood etc…
レディース | Martin Margiela Archive (2000-2008) / Hermes by Martin Margiela (1997-2003) / Issey Miyake Archive (80-90s) / Comme des Gar?ons Archive (80-2000s) / Helmut Lang Archive (Late 90s-2005) / Charlotte Chesnais / Hernan Herdez / ARC objects etc…
メンズ | Martin Margiela Archive (2000-2008) / Issey Miyake Archive  (80-90s) / Comme des Gar?ons Archive (80-2000s) / Helmut Lang Archive (Late 90s-2005) / Yohiji Yamamoto (Late 70s- 90s) / propsition etc…

ハイエンドとストリート。idea by SOSU (アイデア バイ ソスウ) で、真逆のスタイルの化学反応を遊ぶ

idea by SOSU

idea by SOSU

ハイエンドとストリートの融合を提案し、独自の世界観で魅了する空間を提供していく場所。それが idea by SOSU (アイデア バイ ソスウ) だ。メゾンブランドから他店ではなかなか出会えないような気鋭ブランドまでを揃え、流行にとらわれずに様々なファッションやスタイルを楽しめるようにと、服に宿るストーリーを伝える情報の発信や来店者との交流の場としての役目を担っている。ファッションの中心地にある表参道ヒルズ本館に店を構えつつも、大都会にいることを忘れてしまうような落ち着いた空間が広がるため、時間を気にせず欲しいものをじっくりと吟味していただきたい。

店舗情報
店舗名 idea by SOSU (アイデア バイ ソスウ)
住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ2階
電話番号 03-3478-3480
営業時間 11:00~21:00 (月曜日-土曜日)、11:00~20:00 (日曜日)
定休日 なし (表参道ヒルズ休館日の際のみ)
HP www.ideabysosu.com
取り扱いブランド レディース | MONSE / MARQUES ALMEIDA / PALM ANGELS / BEN TAVERNITI UNRAVEL / MAISON KITSUNE etc…
メンズ | ALMOSTBLACK / ALEXANDER WANG / ANN DEMEULEMEESTER / BOND / BED J.W. FORD / BED J.W. FORD ×ADIDAS / CHILDREN OF THE DISCORDANCE / DARRYL BROWN / ENFANTS RICHES DÉPRIMÉS / HAIDER ACKERMANN / JW ANDERSON / NEEDLES / PARIA FARZANEH / MINDSEEKER / RHUDE / PALM ANGELS / RICK OWENS / BEN TAVERNITI UNRAVEL / 424 / TAKAHIROMIYASHITA THE SOLOIST / KENNETH IZE etc…

美しく愛らしいこれからの宝物に出会える、Vermeerist BEAMS (フェルメリスト ビームス)

Vermeerist BEAMS

Vermeerist BEAMS

International Gallery BEAMS (インターナショナルギャラリー ビームス) の地下1階の片隅に、異彩を放つ小さなお店がある。それが、Vermeerist BEAMS (フェルメリスト ビームス) だ。本ショップは、ディレクター犬塚朋子氏が買い付けてきたアイテムを、自らが店頭に立ってその魅力を直接伝えてくれる。常にブレない視点で世界中から選りすぐるアイテムと、それらに “こんなものがあったらあのお洋服と合わせられるのに…” の想いを投影した犬塚自身がデザインするオリジナルのラインの、どれも女性であることに思わず感謝したくなるようなロマンティックでとびきり美しいものばかり。宝物のように残しておきたいものや特別な感情を抱けるものと、スペシャルな一点を見つけることのできる楽しさや身につけることの幸せな気持ちも、一緒に持ち帰ることができる。

店舗情報
店舗名 Vermeerist BEAMS (フェルメリスト ビームス)
住所 東京都渋谷区神宮前3-25-15 B1F
電話番号 03-5771-5745
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
HP www.beams.co.jp/vermeerist/
取り扱いブランド Cecilie Bahnsen / Delpozo / Simone Rocha / Coxcomb / Hiroshi Tsubouchi etc…

高感度バイヤーの采配が光る厳選&偏愛セレクト、High and Seek (ハイアンドシーク)

High and Seek

High and Seek

店名を聞いて、個人の顔を思い浮かべるセレクトショップはそうそうない。High and Seek (ハイアンドシーク) は、バイヤーの夏川イコ氏本人が欲しい! と本気で惚れ込んだ  Something Special なものだけを取り扱うパーソナルなセレクトショップだ。そう聞けば近寄りがたい場所に聞こえるかもしれないが、現実はその逆。マンションのドアを開くと、古くからの知人のように優しいムードで迎え入れてくれる。自然光が差す気持ちのよい一室には、洋服を楽しむことが心底好きな大人の女性のための、繊細でマニアックなアイテムが並ぶ。ここでしか手に入らない別注品がほとんど。かつデザイナーからデリバリーがあり次第店頭に並べるため、今しかない! の一期一会の高揚を感じられるのもこちらの醍醐味。買い付けの時期はクローズするので、詳細や営業日については Blog で確認しておこう。

店舗情報
店舗名 High and Seek (ハイアンドシーク)
住所 東京都渋谷区渋谷1-3-18 C408
電話番号 なし
営業時間 12:00~19:00
定休日 月曜日・火曜日
*男性の入店はお断りします(Transgender Friendly)
HP highandseek.blogspot.jp
取り扱いブランド Y’s PINK / Orchid2 / D’HEYGERE / Elena Dawson / ensou / Denis Colomb / Le Yucca’s / Sanayi313 / Inscrire etc…

IZA (イザ) は、世界中の可愛いいものでファッションコンシャスな女性を応援!

IZA

IZA

骨董通りに沿って建つ IZA (イザ) 南青山店は、ミラノ、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルスからラグジュアリーで可愛いものが一堂に会する大阪発のレディースセレクトショップ。バイヤー田中タキ氏が自身のフィルターを通してディレクションするショップには、N˚21 (ヌメロ ヴェントゥーノ) や Christopher Kane (クリストファー・ケイン) といった数々のファッション誌のページを彩る錚々たるデザイナーの “オンリーワン・ピース” が詰まっている。また、ピンクリボン活動に賛同したチャリティパーティなども積極的に開催。日本を代表する女優やモデルといった豪華な有名人ゲストを迎え、ショッピングだけでなくファッションコンシャスな女性のライフスタイルを心強くサポートしている。

店舗情報
店舗名 IZA (イザ)
住所 東京都港区南青山5-12-2
電話番号 03-3486-5513
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
HP www.shopiza.com
取り扱いブランド Alexander McQueen / BALMAIN / CHLOE / ERDEM / GIVENCHY / Maison Margiela / MM⑥ Masion Malgiera / MARNI / Marco de Vincenzo / N˚21 / NINA RICCI / PROENZA SCHOULER / ROCHAS / Self-portrait / VALENTINO /3.1Phillip Lim etc…

作り手と売り手のファッション愛を凝縮した、District UNITED ARROWS(ディストリクト ユナイテッドアローズ)

District UNITED ARROWS

District UNITED ARROWS

クリエイティビティ&クラフツマンシップ。つまり、先駆的デザインのものと、職人の技巧や作り手のぬくもりが宿る品々をミックスさせて提案している District UNITED ARROWS (ディストリクト ユナイテッドアローズ)。信念はそれだけではない。店内の動線づくりや、ハンガー同士の距離感、スタッフ総出のブログなど、些細なところ、いや目に見えないところにまで、買い手目線の楽しい実験を繰り返しすことで、常にファッションの楽しさを最大限に伝えてくれている。特にショップオリジナルアイテムは、ラインナップに見劣りしない素材やクオリティに配慮しつつ、今を感じさせるコレクション作りを徹底。トレンドを牽引するデザイナーブランドが好き、ベーシックなアイテムに飽きた、スーツでもなくカジュアルすぎないお仕事用のリアル服が欲しいなどの悩みを解決したいなら、こちらに来るのが一番の近道だ。

店舗情報
店舗名 District UNITEDARROWS(ディストリクト ユナイテッドアローズ)
住所 東京都渋谷区神宮前5-17-9 2F
電話番号 03-5464-2715
営業時間 12:00-20:00(月曜日-木曜日)
12:00-21:00(金曜日)
11:00-20:00(土曜日、日曜日、祝日)
定休日 年末年始を除き無休
HP www.district.jp
取り扱いブランド Dries Van Noten / Raf Simons / J.W. Anderson / Walter Van Beirendonck /Ernest W.Baker/ Comme des Garçons Homme Plus / Comme des Garçons Shirts / Kolor / Undercover / Toga / Fumito Ganryu / Berg Fabel / Casey Casey / Mantle / Caruso / Salvatore Piccolo / Jupe by Jackie / Biscuit Head / Scye/ TS(S) / Mando / Kijima Takayuki / Antipast etc…

優雅な時間と驚きを楽しむ “ホテルらしい” 洋服屋、1LDK AOYAMA HOTEL (ワンエルディーケー アオヤマ ホテル)

1LDK HOTEL

1LDK HOTEL

1階には、フロントデスクのあるロビーと中庭。2階には、ディープパープルが美しい絨毯の廊下、そこからいくつかある部屋の扉を選び、温かみあるウッド製の家具が置かれた客室へと歩みをすすめる。1LDK HOTEL (ワンエルディーケー アオヤマ ホテル) は、「“優雅” な時間と “驚き” を提供する新たな洋服屋」をコンセプトにする、非日常の中で日常着を選ぶことのできる新しい試みの洋服屋。2階の客室で楽しめるのは、国内外から独自にセレクトしたウエアや、ライフスタイルグッズをはじめ、デザイナー玉木竜二郎氏が手がける、デニムやレザー、コットンやウールなどの天然素材を中心に展開するオリジナルブランド “ I ”など。外の喧騒から逃避させてくれる優雅な滞在を心置きなく味わって。

店舗情報
店舗名 1LDK AOYAMA HOTEL (ワンエルディーケー アオヤマ ホテル)
住所 東京都港区南青山6-8-18
電話番号 03-5778-3552
営業時間 12:00〜20:00
定休日 不定休
HP 1ldkshop.com
取り扱いブランド Universal Products / I / Every Condition Life./ E.tautz / Frank Leder / S.E.H Kelly / Cantate / Comoli / Digawel / Class etc…

【閉店】クラフトの温かさと濃密なセンスが広がるショッピングモール、CPCM (シー・ピー・シー・エム)

CPCM

CPCM

温もりのあるクラフト (Crafts) や新旧に関わらず永続的に続く文化 (Permaculture) を基軸としたショッピングモール (Country Mall) を意図する「Crafts and Permaculture Country Mall」の頭文字をとったCPCM (シー・ピー・シー・エム)。ディレクターを務める熊谷隆志氏だからこそ表現できる、手の温もりが直に伝わる親しみやすさと、無意識に欲しかったものにうっかりと出会えてしまうような濃密なセレクションとの絶妙なバランスが印象的だ。1&2階からなる926平方メートルの広々とした空間には、アメリカ・日本を中心に各国の文化を色濃く見て取れる作家の食器や陶器などのクラフト雑貨をはじめ、Black Crane (ブラック クレーン) や Willy Chavarria (ウィリー キャバリエ) などのアパレルブランドから、南米から中東の民族ドレスやメンズの LEVI’S 501 XX といったヴィンテージアイテム、さらにインディアンジュエリーや家具に至るまで楽しそうに置かれている。また、年に数回、ショップ内で開かれる体験型のワークショップや POP-UP イベントでも、クラフトの魅力に触れられる絶好の機会。

店舗情報
店舗名  CPCM (シー・ピー・シー・エム)
住所  東京都渋谷区神宮前6-12-22 1・2階
電話番号  03-3406-1104
営業時間  11:00〜20:00
定休日  不定休
HP  cpcm-shop.com
取り扱いブランド <レディース>
A Detacher (17AWから) / Black Crane / Ulla Johnson / Jane Smith / Auralee / Clane / R.Alagan / Archi / Warm / etc…<メンズ>
Willy Chavarria / Post-Imperial / Quality Mending / Naissance / Comoli / Auralee / Porter Classic / etc…

【閉店】自由に、凛と、女性らしさ。三拍子揃う “上品で最先端” な The SECRETCLOSET 神宮前 (ザ シークレットクロゼット神宮前)

The SECRETCLOSET

The SECRETCLOSET

二子玉川、六本木、丸の内、大阪、名古屋と人気都市に魅力の勢力図を広める The SECRETCLOSET (ザ シークレットクロゼット) の1号店目である神宮前店。「自由に自分を表現し、芯を持った、凛とした女性像」をテーマに掲げ、装うことの楽しさとクオリティを知る自由な大人の女性のためのワードローブを提案している。The Row (ザ ロウ) や Chloé (クロエ)、こちらでしかしか手に入らない Maison Rabih Kayrouz (メゾン・ラビ・カイルー)、Perrin (ペラン) や Myriam Schaefer (ミリアム・シーファー) などを取り揃えつつ、自社コレクションブランドの Cyclas (シクラス) も見逃せない。トップクラスのファブリックメーカーから選び抜いた素材を使用し、提案力のあるオリジナルカラー、完成度を追及したシルエットなど、こだわりぬいた美しい仕上がりを実現。NY の百貨店、Bergdorf Goodman (バーグドルフグッドマン) などが展開するほどの逸品は、毎日でも袖を通したくなる魔法が宿るよう。

店舗情報
店舗名 The SECRETCLOSET 神宮前 (ザ シークレットクロゼット神宮前)
住所 東京都渋谷区神宮前3-35-7-101
電話番号 03-5414-2996
営業時間 12:00〜20:00
定休日  年末年始
*2017年3月まで火曜日定休。2017年4月から火曜日も営業。
HP www.thesecretcloset-tokyo.com
取り扱いブランド Maison Rabih Kayrouz / The Row / Chloé / Marni / Sies Marjan / Cyclas / Sophie Bille Brahe / Myriam Schaefer / etc…

【閉店】「新しい今の東京」とは ? のアンサーショップ、THE CONTEMPORARY FIX (ザ・コンテンポラリー・フィックス)

THE CONTEMPORARY FIX

THE CONTEMPORARY FIX

1階には1996年創業のカフェ&デリ Pariya (パリヤ)、2階にはオオスミタケシ氏と吉井雄一氏のデザイナーデュオが手がける Mistergentleman (ミスター・ジェントルマン) などを取り扱うブティックという、飲食とファッションの2層からなる新鮮なクリエーションが融合した新提案型ショップ、THE CONTEMPORARY FIX (ザ・コンテンポラリー・フィックス)。ストリート感とモード感をミックスした“今こういう服が着たい!”という直感に刺さるブランド・アイテムを独自の目線と編集力で実現している。ミュージシャンや芸能人の間にも人気が高いのもうなずける。メンズショップではあるが、ユニセックスアイテムも見つけられるので東京らしい最新の空気感やファッションを取り入れたい女性たちも、1階のみならず螺旋階段を登ってみて欲しい。表参道・青山エリアを活性し、日常に溶け込むファッションを提案する、東京発のショップの成功例としての存在感は増すばかりだ。

店舗情報
店舗名 THE CONTEMPORARY FIX (ザ・コンテンポラリー・フィックス)
住所 東京都港区北青山3-12-14
電話番号 03-6418-1460
営業時間 11:30〜20:00
定休日 不定休
HP www.thecontemporaryfix.com
取り扱いブランド Mistergentleman / Facetasm / Toga Virilis / C.E / Digawel / Unused / Soe / HBNS / etc…
share